Home > 水中散骨 > 海洋散骨・海洋葬の際の遺灰を撒くことによる周辺への影響

海洋散骨・海洋葬の際の遺灰を撒くことによる周辺への影響

■ 海洋散骨・海洋葬の際の遺灰を撒くことによる周辺への影響

ブログお読みいただきありがとうございます。海洋散骨・散骨・自然散骨のビー・アライブ、関川です。
今回は「海洋散骨・海洋葬の際の遺灰を撒くことによる周辺への影響」についてです。

日本の法律上、海洋散骨・海洋葬は「遺骨を捨てる目的でなく、葬法を目的として節度を持って行うなら違法ではない」と解釈されています。
日本の法律では、お墓への埋葬、納骨堂への収蔵については手続きが定められているのですが、それ以外の葬法については規制がありません。ですから、海洋散骨・海洋葬についても、法律に反しない限りは規制はないわけです。

それだけに、「節度を持って」という部分が問題になってくるんです。

海洋散骨・海洋葬の際の遺灰を撒くことによる周辺への影響には、いくつかのものがあります。
遺灰を撒くことによる周辺への影響としては、「人が住んでいる場所のそばだと嫌がられる」「環境汚染」「海水浴場など海岸線の近くに撒くと周辺に悪影響が出る」などとといったことがあります。
ですから、「遺骨を原型がわからないようパウダー状にする」「人の住む場所から一定以上離れた場所に撒く」「環境汚染の影響がない場所に撒く」「海の沖合まで出て、遺骨だけを撒く」といったことに注意を払う必要があるでしょう。

海洋散骨・海洋葬にも、注意しなければいけない点がいくつかあります。
しかし、注意点さえ守れば自由に行えるのが海洋散骨・海洋葬の魅力です。もちろんビー・アライブではそのような注意事項についての対処方法は心得ております。海洋散骨・海洋葬をお考えなら、ぜひ、ビー・アライブへご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
海洋葬・海洋散骨・散骨・自然葬のビー・アライブ
取得資格:1級葬祭ディレクター
フリーダイヤル 0120-417-352 電話受付 8:00~18:00
────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメント:1

****** 16-08-22 (月) 14:44
このコメントは管理者の承認待ちです
コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.kaiyo-sankotsu.jp/blog/archives/1814/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
海洋散骨・海洋葬の際の遺灰を撒くことによる周辺への影響 from 散骨・・海洋散骨・自然葬のビー・アライブ

Home > 水中散骨 > 海洋散骨・海洋葬の際の遺灰を撒くことによる周辺への影響

最近の投稿
メタ情報
お見積り・ご相談無料 0120-469-466
ページの先頭へ