Home > 直葬

直葬 Archive

ゼロ死

●ゼロ死

ブログお読みいただきありがとうございます。海洋散骨・散骨・自然散骨のビー・アライブ、関川です。

皆さん「ゼロ死」というものをご存知でしょうか。新たな終活として少しづつ話題になっています。「ゼロ死」とは葬式をあげない「ゼロ葬式」と、遺骨を残さず墓をもたない「ゼロ墓」を合わせた考え方です。

「ゼロ葬式」は通夜・告別式を行わない直葬という形で行われます。行われるのは火葬のみ。費用は葬儀一式(棺・骨壺など)に実費(運送代など)をくわえて10万円~25万円程度が多いようです。また生前葬や偲ぶ会を行う人も増えているそうです。こういった考えは、自分の葬式にお金をかけるよりも、遺された人にお金を残しておきたいといったことからも来ているようです。しかし、故人の遺志で葬式を行わなかったとしても、葬式をなぜあげないんだと親族との間でもめることがあるようなので、そこは注意が必要です。

「ゼロ墓」ですが、火葬した後のお骨は散骨するのが一般的です。一番広まっているのが海洋散骨。費用は5万円~40万円程度。委託散骨(業者にお任せで散骨してもらう)、合同散骨(何組か一緒に散骨する)散骨(一艘チャーターして散骨する)などによって費用は変わってきます。この場合もなぜお墓を建てないんだと親族ともめる場合があるので注意が必要です。

ゼロ死というのはまだまだ新しい動きですが、葬儀会社が施工するうちではすでに20%近くがそういう形になっているようです。とはいえ世間的にはまだまだ認知されていません。後々もめないようにだけはしておかないといけませんね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                                  海洋葬・海洋散骨・散骨・自然葬のビー・アライブ                                          取得資格:1級葬祭ディレクター フリーダイヤル                                        0120-417-352 電話受付 8:00~18:00                                  ────────────────────────────                                           大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12                                     東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F                                 TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708                            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

夜景を愛した神戸市での海洋散骨

■ 夜景を愛した神戸市での海洋散骨 ■

ブログお読みいただきありがとうございます。海洋散骨・散骨・自然散骨のビー・アライブ、関川です。
今回は「夜景を愛した神戸市での海洋散骨」についてです。

ビー・アライブでは、生前船乗りだったという方の海洋散骨のお手伝いをさせていただいたことがあります。
瀬戸内海を行き来する船に乗船されていたということで、船の上での生活も長かったようです。
そんな中、故様人を癒したのが「神戸の夜景」だったといいます。

瀬戸内海から見る神戸の夜景は、それはきれいだと故人様はよくご家族に話していたそうです。
その夜景を家族にも見せてやりたいと、瀬戸内海を通る船に乗せて夜景をご家族に見せたりもしていたとのことでした。

そんな故人様のために、ご遺族様が希望したのが神戸市での海洋散骨です。
いつも故人様を癒し、故人様が夜景を愛した神戸市の海で、散骨してあげたいというご遺族様のお気持ちを汲み、海洋散骨のお手伝いをさせていただきました。

海洋散骨のセレモニーが終わると、ご遺族様は涙されていらっしゃいました。
故人様との別れの辛さもあるでしょうし、故人様が愛する場所に散骨してあげられたという満足感もあるでしょう。
そんなご遺族様にとって、さまざまな気持ちが入り混じった涙なのだろうと思います。

神戸須磨沖、大阪湾、南紀白浜、和歌山、石垣島での海洋散骨をご希望なら、ぜひビー・アライブへ。
思い出の地での散骨をご検討ください。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
海洋葬・海洋散骨・散骨・自然葬のビー・アライブ
取得資格:1級葬祭ディレクター
フリーダイヤル 0120-417-352 電話受付 8:00~18:00
────────────────────────────
大阪本社 〒544-0021大阪府大阪市生野区勝山南3-4-2
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お葬式の簡略化と散骨

■ お葬式の簡略化と散骨

ブログお読みいただきありがとうございます。海洋散骨・散骨・自然散骨のビー・アライブ、関川です。
今回は「お葬式の簡略化と散骨」についてです。

近年のお葬式は、昔と比べてずいぶんと簡略化されてきました。
まず、告別式よりもお通夜に弔問する参列者が増え、告別式の方がこじんまりとしてしまう、ということがあり、ご遺族様の中には「1日だけで葬儀を済ませたい」という方も増えてきています。
そんなニーズに答え、お通夜と告別式を1日で行ってしまう「1日葬」も登場しました。また直葬とも言われます。

これは、葬儀で初七日までを済ませ、その後出棺して火葬するというもの。
といっても、初七日までを葬儀当日に済ませるということは、最近では通常の葬儀でも一般的に行われています。

また、昔は亡くなった方のご遺体は、自宅安置されていましたが、現在では斎場の安置所に安置されることが多くなりました。
これによって枕飾りや枕経が省略されることにつながっています。

こういったお葬式の簡略化に伴って、散骨も簡略化されることが多くなってきました。

本来はご遺族様のお気持ちに寄り添い、悲しみがいえるのをゆっくり待つ、ということでかつてはお葬式をゆっくりと行うことが普通でした。
しかし、最近ではむしろご遺族様の希望により簡略化するということが多くなっています。

一概に簡略化することが良いとは言えないでしょうが、時代の流れによってニーズも変化している、ということなのでしょうか。
散骨も以前は日本では行っていない葬送の形でした、時代の流れの変化なのでしょう。散骨のご相談はビーアライブにお任せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
海洋葬・海洋散骨・散骨・自然葬のビー・アライブ
取得資格:1級葬祭ディレクター
フリーダイヤル 0120-417-352 電話受付 8:00?18:00

────────────────────────────
大阪本社 〒544-0021大阪府大阪市生野区勝山南3-4-2
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

自然葬と尊厳死や死の問題

■ 自然葬と尊厳死や死の問題 ■

ブログお読みいただきありがとうございます。海洋散骨・散骨・自然散骨のビー・アライブ、関川です。
今回は「自然葬と尊厳死や死の問題」についてです。

散骨を行うビー・アライブでは、自然葬として海洋散骨を行っています。ところで自然葬とは、どのような行為の事を言うのでしょうか。
広辞苑を開くと自然葬とは風葬、散骨など死者の遺骨が自然に回帰するような葬り方とあります。

この自然葬ですが、死に対しての考え方が変わってきている、また家族の理想像が進んだことによって賛同を得てきています。
また尊厳死であったり臓器移植問題などが議論されるとなると、死をタブーとしてきた日本人が広く死の問題を深く考えるようになってきたと言えます。

加速する社会の変容に、旧来の埋葬の方法が現実を見ていないとして、問題意識が高まってしまったことが、現代の自然葬の流れを引き起こしています。
自然葬自体、法律に反しているのかというと、15年前からそういった規制もなくなっていることもあり、社会的にもその意義が深く認められてきています。

そういった時代の流れが自然葬を作り上げているのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
海洋葬・海洋散骨・散骨・自然葬のビー・アライブ
取得資格:1級葬祭ディレクター
フリーダイヤル 0120-417-352 電話受付 8:00〜18:00

────────────────────────────
大阪本社 〒544-0021大阪府大阪市生野区勝山南3-4-2
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ホーム > 直葬

最近の投稿
メタ情報
お見積り・ご相談無料 0120-469-466
ページの先頭へ