ホーム > タグ > お墓

お墓

永代供養

●永代供養

ブログお読みいただきありがとうございます。海洋散骨・散骨・自然散骨のビー・アライブ、関川です。

永代供養とは、後継者がおらず墓守ができない人に代わり、寺院や墓園業者が永代にわたって供養と管理を行うことをいいます。ですが、実際には10回忌、30回忌や50回忌までといった内規があることが多いようです。内規の期間が終了した後は、合祀墓に合祀されることがほとんどですので、管理規約や加入規約をよく確認することが不可欠と言えます。

お墓の後継者が改宗などで檀家を辞めるなどして信仰を離れた場合、永代供養の契約が破棄されることが定められていることも多いので気を付けた方が良いでしょう。寺院の廃寺や霊園の倒産によって墓が消滅してしまう可能性もゼロでは無く、その場合「永代」が保証できないことも念頭においておく必要があります。

永代供養の起源は、江戸時代に檀家の減少による収入減を補う目的で僧侶が発案したビジネスの手法です。本来は毎月の命日に小額ずつ受け取っていたお布施をまとめて集金するという、当時としては画期的なシステムでした。核家族化・晩婚化・少子化が進む現代においては、先々に対する不安から納骨堂の生前予約をされる人が増えてきています。後継者がいないことから、死後の供養ができないため、永代供養を約束してくれる寺院や業者に、遺骨や位牌の管理を任せるのです。

年間に数万人規模で無縁死する方がいると言われる無縁社会において、永代供養はビジネスとしても活況を帯びてきています。なんだか悲しい現実のような気もしますが、時代の移り変わりといえば、移り変わりなんですよね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                                  海洋葬・海洋散骨・散骨・自然葬のビー・アライブ                                          取得資格:1級葬祭ディレクター フリーダイヤル                                        0120-417-352 電話受付 8:00~18:00                                  ────────────────────────────                                           大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12                                     東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F                                 TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708                            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

エンディングノート

●エンディングノート

ブログお読みいただきありがとうございます。海洋散骨・散骨・自然散骨のビー・アライブ、関川です。

終活というものが話題になることが多いですね。そこで、エンディングノートというものもよく配られています。書式はそれぞれですが、自分の大切なものはどこそこにあるとか、遺品はどのようにしてほしいとか、葬儀はどのようにやってほしいかといったことを書くようになっています。ちなみに、エンディングノート自体には法的拘束力はありませんので、書いていたとしても、遺族様がそのように実行されるかどうか(実行が難しいようなことが書いてあるかもしれませんし)はわかりません。例えば、ご本人はお墓はいらない、海洋散骨してくれと書いていたとしても、やはりお墓に入れたいというご遺族様の気持ちがあったとすれば、摺合せはなかなか難しいものになります。

ちなみに遺言として認められるようにするには、一番簡単な方法として自筆証書遺言があります。これは自筆で全部書き、日付と署名・捺印があれば大丈夫です。厳密に行おうとすれば公正証書遺言を作るといった方法もあります。基本的には、そういったことをタブーとせずに、日ごろから家族と話あっておくという環境があるのが一番だとは思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                                  海洋葬・海洋散骨・散骨・自然葬のビー・アライブ                                          取得資格:1級葬祭ディレクター フリーダイヤル                                        0120-417-352 電話受付 8:00~18:00                                  ────────────────────────────                                           大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12                                     東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F                                 TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708                            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お骨のお引越し

●お骨のお引越し

ブログお読みいただきありがとうございます。海洋散骨・散骨・自然散骨のビー・アライブ、関川です。

今、「終活」というものが盛んに行われています。もちろん商業的な側面がそこには大きく関わっています。高齢で身寄りのない方にとって自分の死に方というのはことのほか気になるのではないでしょうか。その不安から逃れ、知らんぷりして亡くなってしまわれる方もいます。遺された方々にとっては色々と迷惑なことも多いのではないでしょうか。

一方、きちんと自分の店じまいを考えておられる方もいます。継承者のないお仏壇は処分して位牌などは永代供養に。身の回りの家財道具も必要最低限に。財産等もわかりやすく。お墓のこともきっちりと。基本お墓というのは土地を借りて使用している状態のものが多いです。使用料を払えなくなったお墓はいずれ無くなってしまうことになります。そこでお墓からお骨を取り出して、散骨されお墓をなくしてしまうという方もおられます。その際、自治体や施設管理者に問い合わせて、何らかの許可がいるかどうか確認しておくことが必要になります。

お墓から海へ、お骨のお引越しを考えておられる方はご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                                  海洋葬・海洋散骨・散骨・自然葬のビー・アライブ                                          取得資格:1級葬祭ディレクター フリーダイヤル                                        0120-417-352 電話受付 8:00~18:00                                  ────────────────────────────                                           大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12                                     東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F                                 TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708                            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

五山の送り火

●五山の送り火

ブログお読みいただきありがとうございます。海洋散骨・散骨・自然散骨のビー・アライブ、関川です。

皆さん、お盆休みはいかがお過ごしでしょうか?お墓参りに行かれた方はいるのでしょうか。若い方などは、もうお墓参りなどされる方は少ないでしょうね。田舎などになると、家のすぐ横にお墓がある家も多いですが(うちは田舎の実家は敷地内にお墓があります。)山の中にちょっと入ったところにお墓がある家も少なくありません。そうなると、お墓の場所を知っている人も少なくなって、お墓へ行く道が草ぼうぼうなんてことにもなったりします。マムシなんか怖いですからね。注意しないといけません。

さて今日は8月16日。京都の五山の送り火が行われる日です。京都では交通規制なんかも行われますし、観賞スポットは多くの人でごった返しますよね。特に五山の送り火を全部見れる場所は限られているために、そこは混雑しますよね。

昨日は終戦記念日。多くの方の犠牲の上に我々は平和に生きられているわけです。そんな気もしながら五山の送り火を眺めるのもいいのではないでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                                  海洋葬・海洋散骨・散骨・自然葬のビー・アライブ                                          取得資格:1級葬祭ディレクター フリーダイヤル                                        0120-417-352 電話受付 8:00~18:00                                  ────────────────────────────                                           大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12                                     東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F                                 TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708                            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

無縁墓

●無縁墓

ブログお読みいただきありがとうございます。海洋散骨・散骨・自然散骨のビー・アライブ、関川です。

先日、テレビの番組で特集されていたのですが、無縁墓の問題です。相続者がいなくなって、お墓の維持・管理をする人がいなくなってしまうと、管理者は管理費の徴収ができなくなってしまいます。そうした場合は、お墓から、遺骨を抜き取り、無縁仏の供養塔などに合祀されたりするそうです。そして、残った墓石などはどうなるかというと、これは産業廃棄物になってしまうそうです。産業廃棄物として撤去され、処分されるんだそうです。近年、この手の依頼は増えているそうですが、大事に建てたお墓が産廃として処分されるって、なんだか悲しい現実ですね。

さらに、不法投棄も問題になっているそうです。業者が請け負ったにもかかわらず、産業廃棄物として処分せずに、山の中に不法投棄。幾重にも重なった墓石の山。。。この業者は摘発されたそうですが、支払い能力に問題があり、不法投棄された墓石の問題には当該自治体も頭をなやませているそうです。

お墓の継承も難しくなっている現在。子供さんに迷惑をかけたくないので、お墓をつくらないというような選択も増えているようです。ただし、世間体などといった側面から、やはりお墓を作るといった(親御さんの希望とは別に)選択になる場合もあると思います。散骨も選択肢の一つではあります。お考えの方は、ご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                                  海洋葬・海洋散骨・散骨・自然葬のビー・アライブ                                          取得資格:1級葬祭ディレクター フリーダイヤル                                        0120-417-352 電話受付 8:00~18:00                                  ────────────────────────────                                           大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12                                     東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F                                 TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708                            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ガンジス川で散骨

●ガンジス川で散骨

ブログお読みいただきありがとうございます。海洋散骨・散骨・自然散骨のビー・アライブ、関川です。

ヒンドゥー教徒の多いインドではガンジス川は、「聖なる川」として古より神格化され、年間を通して100万人を越えるヒンドゥー教徒が、ガンジス川に巡礼に訪れます。この川で沐浴をすれば、あらゆる罪が清められ、死んで遺灰を流せば、苦しい輪廻から離れて、悟りへとつながると信じられているからです。巡礼の地として名高いベナレスでは、川岸の火葬場で薪で焼いた死者の灰を流すすぐそばに沐浴場があり、巡礼者が次々と訪れ、祈りをしながら沐浴します

ベナレスは死を待つ人の施設がある街でもあります。死期の近い人が死後にガンジス川に流されることを願い、ただひたすらに死を見つめて静かに過ごすための施設です。死というものが私達の生活のすぐ隣にあり、ガンジス川という大きな流れが、命を生み出し、そして命を育み、生を終えたものを流し去るという循環を、繰り返しているのだな

ヒンドゥー教徒の多いインドではガンジス川は、「聖なる川」として古より神格化され、年間を通して100万人を越えるヒンドゥー教徒が、ガンジス川に巡礼に訪れます。この川で沐浴をすれば、あらゆる罪が清められ、死んで遺灰を流せば、苦しい輪廻から離れて、悟りへとつながると信じられているからです。巡礼の地として名高いベナレスでは、川岸の火葬場で薪で焼いた死者の灰を流すすぐそばに沐浴場があり、巡礼者が次々と訪れ、祈りをしながら沐浴します

ベナレスは死を待つ人の施設がある街でもあります。死期の近い人が死後にガンジス川に流されることを願い、ただひたすらに死を見つめて静かに過ごすための施設です。死というものが私達の生活のすぐ隣にあり、ガンジス川という大きな流れが、命を生み出し、そして命を育み、生を終えたものを流し去るという循環を、繰り返しているのだなと実感できます。

インドの初代首相ネールやガンジーの遺灰もガンジス川に流されました。また、ビートルズのメンバーだったジョージ・ハリスンの遺灰もガンジス川に流されました。

インドにはお墓がないそうです。(タージマハールという有名なお墓がありますが。イスラム王朝が建てたものです。)こういう葬送の方法もありますし、皆さんも日本の常識だけではなく、世界の葬送に思いをめぐらし、色々と考えてみてはいかがでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                                  海洋葬・海洋散骨・散骨・自然葬のビー・アライブ                                          取得資格:1級葬祭ディレクター フリーダイヤル                                        0120-417-352 電話受付 8:00~18:00                                  ────────────────────────────                                           大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12                                     東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F                                 TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708                            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

高円宮典子様と千家国麿さんご婚約

●高円宮典子様と千家国麿さんご婚約

ブログお読みいただきありがとうございます。海洋散骨・散骨・自然散骨のビー・アライブ、関川です。

高円宮典子様と千家国麿さんのご婚約が発表されました。秋に出雲大社にて婚礼が行われる予定だそうです。昨年は遷宮が行われ、多くの人が出雲大社を訪れましたが、今年も多くの人が訪れるきっかけになるのではないでしょうか。出雲大社で婚礼を行いたいという人も増えるでしょうね。地元の人にとっても喜ばしいニュースになったのではないでしょうか。

出雲大社の宮司を務める千家家の歴史も相当古いですね。神代の時代から続く天皇家と千家家が何千年の時を超えて、また交わる、素敵なロマンスですね。日本ならではの歴史ロマンスではないでしょうか。

ちなみに歴代の天皇陛下の中には、散骨された陛下もいらっしゃいます。そう考えると散骨の歴史もかなり古いんですね。お墓に入るのが常識になっていますが、今のようなお墓の歴史は結構浅いものです。世の中には、色々な歴史があるんですね。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                                  海洋葬・海洋散骨・散骨・自然葬のビー・アライブ                                          取得資格:1級葬祭ディレクター フリーダイヤル                                        0120-417-352 電話受付 8:00~18:00                                  ────────────────────────────                                           大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12                                     東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F                                 TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708                            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

お墓の歴史

●お墓の歴史

ブログお読みいただきありがとうございます。海洋散骨・散骨・自然散骨のビー・アライブ、関川です。

お墓とはなぜ立てるのでしょうか?仏教において、お墓を立てなければならないと規定しているかといえば、そういうのはないんですね。民族的な風習でしょうか。古来から、お墓というのはつくられてきました。古墳などに代表されるように、それは権力の誇示といった形で行われてきました。その後、貴族階級や武士階級でお墓がつくられるようになり、一般庶民にも広がり出したようですが、それでも江戸時代に入ってからなんですね。それも一般庶民のお墓というのは、今のような墓石の形ではありません。今のお墓のありようというのは、そう考えると歴史が浅いのかもしれませんね。

先祖のご供養のためにはお墓が絶対必要だと考えられる方もおられますし、一概に何がいいとは言えませんが。。。親族の反対によって、故人様の遺志だった散骨が行われないといったこともあります。お墓が絶対に必要ということではないんだという考え方の、一つの背景として覚えて置かれるのもよいかもしれません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                                  海洋葬・海洋散骨・散骨・自然葬のビー・アライブ                                          取得資格:1級葬祭ディレクター フリーダイヤル                                        0120-417-352 電話受付 8:00~18:00                                  ────────────────────────────                                           大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12                                     東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F                                 TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708                            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

宇宙葬と散骨

●宇宙葬と散骨

ブログお読みいただきありがとうございます。海洋散骨・散骨・自然散骨のビー・アライブ、関川です。

先日、テレビで宇宙葬のことを扱っていました。宇宙葬も散骨の一つで、お骨を宇宙に送ってしまうという散骨方法です。バルーンを用いて、お骨を空に打ち上げてしまう方法です。

今は、樹木葬などもありますし、お墓に納めることが常識だった時代とは変わってきましたね。都心部のお墓不足の問題もあると思いますが。

近い将来には、もっと違う散骨方法や納骨方法が考えられるのかも知れませね。まあ、これ以上進むとなると、法改正とかそういったことも視野にいれていかなければならないでしょうが。

「終活」という言葉が、頻繁に聞かれるようになった昨今。お葬式・相続だけでなく、その後の埋葬方法などにも思いをめぐらしてみてはいかがでしょうか。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                                  海洋葬・海洋散骨・散骨・自然葬のビー・アライブ                                          取得資格:1級葬祭ディレクター フリーダイヤル                                        0120-417-352 電話受付 8:00~18:00                                  ────────────────────────────                                           大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12                                     東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F                                 TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708                            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

お墓参り

●お墓参り

ブログお読みいただきありがとうございます。海洋散骨・散骨・自然散骨のビー・アライブ、関川です。

GW期間中、家に帰りお墓参りをしてきました。母の日も近いので、カーネーションをお供えしてきました。存命中は、渡したことないですが。やはり今になって思うことは、存命中に感謝の気持ちを形にしといておけばよかったなということ。思っているだけでは通じませんからね。

散骨した場合に、このように依り代がないことを不安に思われる方は多いです。お墓というのは、故人様のためというより、残された人の思いの依り代としての存在意義が大きいのではないでしょうか。もちろん、弊社で海洋散骨させていただいた場合は、散骨ポイントをGPSによって記録しますので、また同じ場所に行くことが可能です。ただしその場に墓標がないとさびしいと思われる方もいらっしゃるでしょう。海に散骨したので、海自体が墓標と考え、海に行かれるたびに故人様を偲ぶことができる。こういった考え方の方もいらっしゃいます。お骨をペンダントなどに入れて身に付ける手元供養も一つの考え方です。

思いは人それぞれ違います。散骨のメリット、デメリット。ご本人様の意思、ご家族の思い。皆さんでよくご相談されて、葬送の形をご選択して下さい。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                                  海洋葬・海洋散骨・散骨・自然葬のビー・アライブ                                          取得資格:1級葬祭ディレクター フリーダイヤル                                        0120-417-352 電話受付 8:00~18:00                                  ────────────────────────────                                           大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12                                     東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F                                 TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708                            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

Home > タグ > お墓

最近の投稿
メタ情報
お見積り・ご相談無料 0120-469-466
ページの先頭へ