ホーム > タグ > 和歌山

和歌山

アメリカの土葬や自然葬と海洋散骨

■ アメリカの土葬や自然葬と海洋散骨

ブログお読みいただきありがとうございます。海洋散骨・散骨・自然散骨のビー・アライブ、関川です。
今回は「アメリカの土葬や自然葬と海洋散骨」についてです。

アメリカでは、日本と違って土葬や自然葬が一般的な葬法となっています。
日本では、人が亡くなればご遺体を燃やして火葬し、残ったご遺骨をお墓に埋葬する、という流れが一般的ですが、アメリカの場合はこの火葬の部分がなく、ご遺体はそのまま棺に納められて、セレモニーが終われば棺をお墓に埋葬する、という流れが多いようです。

もちろん、地域によって異なったり、アメリカでも火葬を希望する人はいらっしゃいますが、土葬や自然葬が一般的です。
お葬式は地域によって文化が異なるため、本当に違いがあります。ちなみに
「ゾンビ」という発想が生まれたのも、この土葬という慣習から生まれたものであり、火葬が一般的な日本ではありえないものですよね。

そして、土葬の他に、アメリカで比較的多く行われている葬法が海洋散骨です。
海洋散骨が選択される理由は、日本と変わりなく、生命の始まりである海に還りたいだとか、生前海に慣れ親しんだ、海がとても好きだったから、といった理由で海洋散骨を選択される方が多いようです。
散骨を行う時には、故人様が指定した海の他、ご遺族様が静かで穏やかな海を、とそれに見合った場所を選ばれています。

日本での海洋散骨をお考えなら、ビー・アライブへご相談ください。
ビー・アライブでは、神戸須磨沖、大阪湾、南紀白浜、和歌山、石垣島での海洋散骨を行っております。
散骨について知りたい、また散骨をしたい、という場合には、ビー・アライブまでご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
海洋葬・海洋散骨・散骨・自然葬のビー・アライブ
取得資格:1級葬祭ディレクター
フリーダイヤル 0120-417-352 電話受付 8:00?18:00
────────────────────────────
大阪本社 〒544-0021大阪府大阪市生野区勝山南3-4-2
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

釣り好きだった故人の和歌山県南紀白浜・田辺湾での散骨

■ 釣り好きだった故人の和歌山県南紀白浜・田辺湾での散骨

ブログお読みいただきありがとうございます。海洋散骨・散骨・自然散骨のビー・アライブ、関川です。
今回は「釣り好きだった故人の和歌山県南紀白浜・田辺湾での散骨」についてです。

生前、釣りが大好きでしょっちゅう釣りに出かけていた、そんな方の海洋散骨をご依頼いただくことも多くあります。
ご遺族は、「死んでからも釣りをしたいと思うだろうから」といった理由で釣り好きの故人の散骨をご依頼されます。

特に関西でよく釣りをされていた人の場合、和歌山県南紀白浜・田辺湾での散骨を希望される方が比較的多くいらっしゃいます。

和歌山県南紀白浜・田辺湾の海は、温暖で穏やかな海であり、色とりどりの魚も多くおり、釣り人にも人気のある海です。
こういった海ならば、釣り好きだった故人も寂しい思いをしなくて済むのではないかと考えるご遺族様が多いんです。

また、生前にご自分で和歌山県南紀白浜・田辺湾に散骨してほしいと予約をされる方もいらっしゃいます。
よく和歌山県南紀白浜・田辺湾に釣りに行き、なじみのある海だから、死んだらそこに散骨してもらいたいとお考えになるようです。

関西圏で海洋散骨をされる方には人気が高いのが和歌山県南紀白浜・田辺湾の海です。

釣り好きだった故人の和歌山県南紀白浜・田辺湾での散骨をしたい、そんなふうにお考えの方は、ぜひビー・アライブへご依頼ください。
こまやかなお手伝いをさせていただきますので、安心してお任せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
海洋葬・海洋散骨・散骨・自然葬のビー・アライブ
取得資格:1級葬祭ディレクター
フリーダイヤル 0120-417-352 電話受付 8:00?18:00
────────────────────────────
大阪本社 〒544-0021大阪府大阪市生野区勝山南3-4-2
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

骨の粉骨パウダー化による散骨

■ 骨の粉骨パウダー化による散骨

ブログお読みいただきありがとうございます。海洋散骨・散骨・自然散骨のビー・アライブ、関川です。
今回は「お骨の粉骨パウダー化処理による散骨」についてです。

散骨を行う際には、必ずお骨の粉骨パウダー化処理を行う必要があります。
粉骨パウダー化処理を行うことで、ひとつひとつが非常に細かくなり、より自然に早くなじむようになっています。

散骨を行う方々は、故人が好きだった場所、慣れ親しんだ場所に遺灰をまいてあげたいというのはもちろん、自然に還すことで早く生まれ変わることができるとお考えになる方が多くいらっしゃいます。
海であれ山であれ、遺灰をまいた場所がきちんとわかるように、海図や地図などをお渡ししますから、お参りも正確な場所できちんと行うことができます。

最近では亡くなった後にお墓に遺骨をとどめてしまうと、生まれ変わるのに時間がかかる、と考える方が増えておられ、そういった点に関しても散骨の人気が高まっています。

ビー・アライブでは、多くの骨の粉骨パウダー化処理・散骨のご依頼を承っております。

大阪、和歌山、南紀白浜、須磨、石垣島で海洋散骨をしたいとお考えの方は、一度ビー・アライブへご相談ください。
きっとご納得いただける散骨をプロデュースさせていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
海洋葬・海洋散骨・散骨・自然葬のビー・アライブ
取得資格:1級葬祭ディレクター
フリーダイヤル 0120-417-352 電話受付 8:00?18:00

────────────────────────────
大阪本社 〒544-0021大阪府大阪市生野区勝山南3-4-2
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

和歌山県白浜での海洋散骨

和歌山県白浜での海洋散骨

ブログお読みいただきありがとうございます。海洋散骨・散骨・自然散骨のビー・アライブ、関川です。
今回は「和歌山県白浜での海洋散骨」についてです。

ビー・アライブで対応サービスを行っている海洋散骨場所の中で、比較的おすすめなのが和歌山白浜です。関西圏にお住まいの方は、和歌山白浜での海洋散骨を選択される方も多くいらっしゃいます。

まず場所がお住まいから比較的近いこと、行きやすいということが大きなポイントになっています。さらに、海が美しいことも多くの関西圏にお住まいの方に選ばれている理由です。和歌山白浜は、関西圏からダイビング目的に訪れる人も多い場所で、関西圏にお住まいの方々にとっては手軽に南国の海を感じることができる場所です。

生前に海が好きだった、ダイビングが趣味でよく海に行っていた、そういったケースで和歌山白浜での海洋散骨を選択されるご遺族の方が多いです。また、生きているうちに自分の散骨場所を決めておきたい、という方でも、近くてきれいな海に散骨してほしいといった理由から、和歌山白浜での散骨を選択される方もいらっしゃいます。

和歌山白浜の海は、関西圏からほど近い、美しく穏やかな海です。きれいな海に散骨してほしいけれど、遺族に負担をかけたくないという方、また故人を海に散骨してやりたいけれど、手軽にお参りできる場所がいいといったご遺族の方は、和歌山白浜での海洋散骨をご検討されてはいかがでしょうか。自分の死後には散骨をしてほしい、故人を散骨で自由に送り出したい…そんな時には、ビー・アライブへご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
海洋葬・海洋散骨・散骨・自然葬のビー・アライブ
取得資格:1級葬祭ディレクター
フリーダイヤル 0120-417-352 電話受付 8:00?18:00

────────────────────────────
大阪本社 〒544-0021大阪府大阪市生野区勝山南3-4-2
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

全国の墓石の平均費用(約130万円)に対しての印象と散骨

■ 全国の墓石の平均費用(約130万円)に対しての印象と散骨

ブログお読みいただきありがとうございます。海洋散骨・散骨・自然散骨のビー・アライブ、関川です。

今回は「全国の墓石の平均費用(約130万円)に対しての印象と散骨」についてです。

日本での墓石に対する印象としては、一般的に「価格に対する不透明感」が強くあるようです。
墓石の値段の根拠が不明、値段によってどう違うのか不明といったように、明確な価格設定と違いがないというイメージが強いようです。

全国の墓石の平均費用は約130万円といわれています。
これに対して、一般的なイメージとしてはやはり「高い」と考える方が多いようで、それだけに墓石にかかる費用を少しでも抑えたい、と考える人が多いようです。
そのため最近では、コストを抑えることで墓石をリーズナブルに提供することができるオンライン通販なども登場しています。

また、墓石に大金を使うくらいなら、墓石の必要がない散骨をしたいと考える方も増えているようです。
自分が死んだ時、遺族に金銭的な負担をかけたくないという考えから、生前に散骨をご予約される方も増えており、「死んでからお金をかけて立派なお葬式を行う」という考え方は少しずつ変わってきているようです。

昔大事マンブラザーズバンドの「それが大事」という曲にもありました、歌詞については著作権上全く同じ歌詞はかけないのですが、
内容でいうと、高価な墓石を準備して買ってくれることよりももっと大事なことがあるんでは・・・というニュアンスです。

ひとつのところに縛られたくない、遺族に金銭的な負担をかけたくない、自分の好きなところに遺灰をまいてほしい、そんなふうにお考えなら、ビー・アライブへご相談ください。
ビー・アライブでは、神戸須磨沖、大阪湾、南紀白浜、和歌山、石垣島での散骨をお受けしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
海洋葬・海洋散骨・散骨・自然葬のビー・アライブ
取得資格:1級葬祭ディレクター
フリーダイヤル 0120-417-352 電話受付 8:00?18:00

────────────────────────────
大阪本社 〒544-0021大阪府大阪市生野区勝山南3-4-2
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

葬祭業者の仕事と海洋散骨

■ 葬祭業者の仕事と海洋散骨 ■

ブログお読みいただきありがとうございます。海洋散骨・散骨・自然散骨のビー・アライブ、関川です。
今回は「葬祭業者の仕事と海洋散骨」についてです。

近年、さまざまな葬儀の形が生まれ、葬祭業者の仕事も多様化しています。
それに伴って、葬儀の「イベント化」が懸念されるところもあります。

葬儀を一つのイベントととらえ、そして葬儀を「プロデュース」する、それが葬儀業者の仕事となってしまっています。

しかし、本来の葬祭業者の仕事は「ご遺族様が死者を弔うための支援を行う」ことではないかと思います。
家族を失くしたご遺族様の心に寄り添い、葬儀の準備がスムーズに進むようサポートする、その原点が揺らいでしまう程度にイベント化になってしまえば、
葬祭業者の本来の仕事から少し派生したもにのと広がってしまうような気がします。

海洋散骨にしても同じことです。
特に散骨という葬法はイベント性が強いため、ご遺族様の中にもそういった意識をお持ちの方が少なからずいらっしゃいます。
しかし、本来は死者を弔うための「葬法」ですから、丁重に、死を悼みながら行うことが本来の形といえるのではないでしょうか。
故人が海が好きだったから、海とともに生きてきたから…そういった故人様の人生を振り返り、海洋散骨を行うことで、故人様は安らかに眠れるのではないでしょうか。

もちろん、ビー・アライブでは、ご遺族様をサポートし、故人様を弔うための散骨を行うことが大切だと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
海洋葬・海洋散骨・散骨・自然葬のビー・アライブ
取得資格:1級葬祭ディレクター
フリーダイヤル 0120-417-352 電話受付 8:00?18:00

────────────────────────────
大阪本社 〒544-0021大阪府大阪市生野区勝山南3-4-2
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ビートルズのジョージ・ハリスンと海洋散骨

■ ビートルズのジョージ・ハリスンと海洋散骨 ■

ブログお読みいただきありがとうございます。海洋散骨・散骨・自然散骨のビー・アライブ、関川です。
今回は「ビートルズのジョージ・ハリスンと海洋散骨」についてです。

元ビートルズの最年少メンバーだったジョージ・ハリスン、彼も死後に散骨を行っています。
ビートルズが解散した後もソロで活躍したミュージシャンですから、ほとんどの方がご存じなくらい有名な人ですね。

ジョージ・ハリスンは、晩年肺がんと脳腫瘍を患い、2001年に逝去しました。
ジョージ・ハリスンの「ガンジス河に遺灰を散骨してほしい」という意思は生前に遺族に伝えられており、死後ロサンゼルスで火葬されたのち、ガンジス河への散骨が実行されました。
また、遺灰の一部は聖地アラハバード(ガンジス河とヤムナ河が交わる部分)にも散骨されました。

死の3か月前にもインドを訪れ、ガンジス河で沐浴を行ったそうです。
インドに深い愛情を持っていた彼は、死後はガンジス河で眠りたいと考えたのでしょう。

このジョージ・ハリスンの散骨も、世界中に「散骨」という葬法が広まる大きなきっかけとなりました。
そして世界的に散骨が知られるようになり、実際に散骨を行う人も大きく増えました。

また、自分がもし死んだら、その時に散骨をしたいと考えるようになったという人もきっと増えたことでしょう。

散骨を行うことで、自分の大好きな場所で眠ることができる、というのが散骨の最大の良さではないでしょうか。
自然葬・散骨についてご興味がおありの方は、どうぞビー・アライブへご相談ください。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
海洋葬・海洋散骨・散骨・自然葬のビー・アライブ
取得資格:1級葬祭ディレクター
フリーダイヤル 0120-417-352 電話受付 8:00〜18:00

────────────────────────────
大阪本社 〒544-0021大阪府大阪市生野区勝山南3-4-2
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > タグ > 和歌山

最近の投稿
メタ情報
お見積り・ご相談無料 0120-469-466
ページの先頭へ