ホーム > タグ > 墓地埋葬法

墓地埋葬法

埋葬の自由と散骨の自由

■ 埋葬の自由と散骨の自由

ブログお読みいただきありがとうございます。海洋散骨・散骨・自然散骨のビー・アライブ、関川です。
今回は「埋葬の自由と散骨の自由」についてです。

現在の日本では、法律的には墓地埋葬法にゆだねられ、一定の許可が下りればある程度自由に好きな場所へ故人を埋葬することができます。
といっても、この許可を取得することは難しいですので、自宅の庭に埋葬することも可能といっても難しく、さらに他人の庭に埋葬するとなると所有権の問題もあるので難しいです。
遺骨を葬る際にはお墓の規定に従う、というのが法律の趣旨なんです。

一方、散骨に関しても一定の法律が存在しており全て自由にできるわけではないというのは埋葬と同じです。
誰でもどこにでも散骨をしてもいい、というわけではありません。
散骨は通常の埋葬方法に比べ、日本ではまだまだ知名度も低く、実際に散骨をされる方も多くはありません。

ですが、海外では広く知られている葬法であり、比較的一般的に行われているものなんです。
海外の著名人をはじめ、日本の著名人も多くが死後に散骨を行っています。
その影響で、自分も好きな場所で散骨をしてほしい、と希望される方がじわじわと増えています。

お墓を購入して、または先祖代々のお墓に、死後に埋葬してもらうというのが日本では一般的ですが、ひとつのところに縛られたくない、自分にゆかりのない場所に埋葬されるのは嫌だ、
といった思いから散骨を選ばれる人が多いようです。
散骨には、お墓に埋葬されるよりも「自由」になれるイメージがあるようで、お墓に縛られる、というのを嫌う人が散骨を選択されています。
また、散骨を希望される方々には、どうせなら自分が愛した海で…とか、故郷の山に散骨してほしいといった思いがあるようです。

自分の死後には散骨をしてほしい、故人を散骨で自由に送り出したい…そんな時には、ビー・アライブへご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
海洋葬・海洋散骨・散骨・自然葬のビー・アライブ
取得資格:1級葬祭ディレクター
フリーダイヤル 0120-417-352 電話受付 8:00?18:00

────────────────────────────
大阪本社 〒544-0021大阪府大阪市生野区勝山南3-4-2
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > タグ > 墓地埋葬法

最近の投稿
メタ情報
お見積り・ご相談無料 0120-469-466
ページの先頭へ