ホーム > タグ > 墓石

墓石

お墓じまい

●お墓じまい

ブログお読みいただきありがとうございます。海洋散骨・散骨・自然散骨のビー・アライブ、関川です。

淡路島に墓石の不法投棄が行われていて、業者が逮捕・起訴されたというニュースが何年か前にありましたが、今も残っているのでしょうか。昨年の時点では、業者に指導しているが、手つかずのままということでしたが、気になりますね。

継承者のいなくなったお墓は無縁墓になります。その後遺骨などは無縁仏として合葬されることが多いようです。墓石は産業廃棄物になりますので、破砕処理されて処分場に埋め立てるということになります。悲しいがこれが現実です。

先祖の墓が遠くにあるために、近くに持ってきたいという場合もあります。この際は、自治体に行って改装許可証をもらわなければなりません。寺院などにお墓がある場合は、そこのご住職様とお話しあいもしなければなりません。

お墓じまいという選択肢もあります。もう見守る人がいなくなり、無縁墓になってしまうような場合です。遺骨を取り出して墓じまいしていただきます。遺骨は手元に置いて置くという選択肢もあります。(ただし、手元に置かれていた方が亡くなった場合に、遺された人が困るので現実的ではありません。)その場合は自然葬を行うという選択肢があります。散骨するというのが今は一番多いのではないでしょうか。

無縁墓になって墓石は不法投棄される。罰当たりにならないために、(不法投棄は業者の責任ですが)ご先祖の墓をどうされるか今のうちに考えておいてみてはいかがでしょうか。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                                  海洋葬・海洋散骨・散骨・自然葬のビー・アライブ                                          取得資格:1級葬祭ディレクター フリーダイヤル                                        0120-417-352 電話受付 8:00~18:00                                  ────────────────────────────                                           大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12                                     東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F                                 TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708                            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

無縁墓

●無縁墓

ブログお読みいただきありがとうございます。海洋散骨・散骨・自然散骨のビー・アライブ、関川です。

先日、テレビの番組で特集されていたのですが、無縁墓の問題です。相続者がいなくなって、お墓の維持・管理をする人がいなくなってしまうと、管理者は管理費の徴収ができなくなってしまいます。そうした場合は、お墓から、遺骨を抜き取り、無縁仏の供養塔などに合祀されたりするそうです。そして、残った墓石などはどうなるかというと、これは産業廃棄物になってしまうそうです。産業廃棄物として撤去され、処分されるんだそうです。近年、この手の依頼は増えているそうですが、大事に建てたお墓が産廃として処分されるって、なんだか悲しい現実ですね。

さらに、不法投棄も問題になっているそうです。業者が請け負ったにもかかわらず、産業廃棄物として処分せずに、山の中に不法投棄。幾重にも重なった墓石の山。。。この業者は摘発されたそうですが、支払い能力に問題があり、不法投棄された墓石の問題には当該自治体も頭をなやませているそうです。

お墓の継承も難しくなっている現在。子供さんに迷惑をかけたくないので、お墓をつくらないというような選択も増えているようです。ただし、世間体などといった側面から、やはりお墓を作るといった(親御さんの希望とは別に)選択になる場合もあると思います。散骨も選択肢の一つではあります。お考えの方は、ご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                                  海洋葬・海洋散骨・散骨・自然葬のビー・アライブ                                          取得資格:1級葬祭ディレクター フリーダイヤル                                        0120-417-352 電話受付 8:00~18:00                                  ────────────────────────────                                           大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12                                     東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F                                 TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708                            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お墓の歴史

●お墓の歴史

ブログお読みいただきありがとうございます。海洋散骨・散骨・自然散骨のビー・アライブ、関川です。

お墓とはなぜ立てるのでしょうか?仏教において、お墓を立てなければならないと規定しているかといえば、そういうのはないんですね。民族的な風習でしょうか。古来から、お墓というのはつくられてきました。古墳などに代表されるように、それは権力の誇示といった形で行われてきました。その後、貴族階級や武士階級でお墓がつくられるようになり、一般庶民にも広がり出したようですが、それでも江戸時代に入ってからなんですね。それも一般庶民のお墓というのは、今のような墓石の形ではありません。今のお墓のありようというのは、そう考えると歴史が浅いのかもしれませんね。

先祖のご供養のためにはお墓が絶対必要だと考えられる方もおられますし、一概に何がいいとは言えませんが。。。親族の反対によって、故人様の遺志だった散骨が行われないといったこともあります。お墓が絶対に必要ということではないんだという考え方の、一つの背景として覚えて置かれるのもよいかもしれません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                                  海洋葬・海洋散骨・散骨・自然葬のビー・アライブ                                          取得資格:1級葬祭ディレクター フリーダイヤル                                        0120-417-352 電話受付 8:00~18:00                                  ────────────────────────────                                           大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12                                     東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F                                 TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708                            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

釣り好きだった夫の大阪湾での海洋散骨

■ 釣り好きだった夫の大阪湾での海洋散骨

ブログお読みいただきありがとうございます。海洋散骨・散骨・自然散骨のビー・アライブ、関川です。
今回は「釣り好きだった夫の大阪湾での海洋散骨」についてです。

以前、「夫が釣り好きだったから、大阪湾で海洋散骨をしてほしい」とのご依頼を承ったことがあります。
ご遺族様のお話しでは、故人様は釣りがとても好きで、毎週大阪湾に釣りに出かけていたとのこと。
病気で亡くなってしまったけれど、それだけ釣りが好きだったから、海洋散骨をしてあげたいと考えたということでした。

釣り好きの方ご本人やそのご家族から、釣りで慣れ親しんだ海で海洋散骨をしたいというご希望は、比較的多くいただきます。
お墓には入りたくないという方や、お墓に埋葬もしてほしいけれど、海での海洋散骨も併せてしてほしい、という方など、そのケースはさまざまです。
しかし、やはり好きな海で眠りたい、というお気持ちはみなさん同じのようです。

亡くなった後に、大好きだった海へ散骨をして、静かに眠りたい…そういった思いを抱く方が、近年増えています。
日本ではまだ認知度の低い海洋散骨ですが、海外ではすでに一般的になりつつあります。

ですから、日本ではなく海外の海で散骨をしたい、という方もいらっしゃいます。

散骨についてご興味をお持ちなら、ぜひビー・アライブへご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
海洋葬・海洋散骨・散骨・自然葬のビー・アライブ
取得資格:1級葬祭ディレクター
フリーダイヤル 0120-417-352 電話受付 8:00~18:00
────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

震災での墓石が流された被災者様と散骨

■ 震災での墓石が流された被災者様と散骨

ブログお読みいただきありがとうございます。海洋散骨・散骨・自然散骨のビー・アライブ、関川です。
今回は「震災での墓石が流された被災者様と散骨」についてです。

昨年の3月11日に発生した東日本大震災では、あらゆるものが多大な被害を受けました。

人的被害はもちろん、それいがいのものも多くが破壊され、復旧にはまだまだ長い時間がかかるでしょう。

そんな中で、墓石も大きな被害を受けています。
被災地にあった墓地の多くで、震災によって墓石が流されたり倒されたりしてしまい、またがれきが墓地を覆ってしまうなどで、
正確な墓の場所が分からなくなってしまった、という方も多くいらっしゃったとテレビで見ました。

被災者の方たちは、そんな中でもお墓の場所を見つけるために何度も墓地に足を運んでおられます。
被災者の中には、がれきが撤去されたことで、やっとお墓の正確な場所が分かった、という人もおられ、お墓の位置がわかることでやっとお墓参りができるようになったとのこと。
それだけ東日本大震災の被害というものは大きかったといえます。

しかし、震災の被害をまったく受けることがなかった葬法が「散骨」です。
散骨は自然の場所へ遺灰をまくという葬法ですから、その場所さえ存在していれば大丈夫なわけです。

特に海洋散骨などは、船でその場所へ行くことができればいつでも故人を悼み、お参りをすることができます。
この東日本大震災の影響で、散骨を希望する方も増えています。
日本での海での散骨をご希望の場合は、ビー・アライブにご相談ください。
神戸須磨沖、南紀白浜、石垣島の各エリアで、散骨のお手伝いをさせていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
海洋葬・海洋散骨・散骨・自然葬のビー・アライブ
取得資格:1級葬祭ディレクター
フリーダイヤル 0120-417-352 電話受付 8:00?18:00

────────────────────────────
大阪本社 〒544-0021大阪府大阪市生野区勝山南3-4-2
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

全国の墓石の平均費用(約130万円)に対しての印象と散骨

■ 全国の墓石の平均費用(約130万円)に対しての印象と散骨

ブログお読みいただきありがとうございます。海洋散骨・散骨・自然散骨のビー・アライブ、関川です。

今回は「全国の墓石の平均費用(約130万円)に対しての印象と散骨」についてです。

日本での墓石に対する印象としては、一般的に「価格に対する不透明感」が強くあるようです。
墓石の値段の根拠が不明、値段によってどう違うのか不明といったように、明確な価格設定と違いがないというイメージが強いようです。

全国の墓石の平均費用は約130万円といわれています。
これに対して、一般的なイメージとしてはやはり「高い」と考える方が多いようで、それだけに墓石にかかる費用を少しでも抑えたい、と考える人が多いようです。
そのため最近では、コストを抑えることで墓石をリーズナブルに提供することができるオンライン通販なども登場しています。

また、墓石に大金を使うくらいなら、墓石の必要がない散骨をしたいと考える方も増えているようです。
自分が死んだ時、遺族に金銭的な負担をかけたくないという考えから、生前に散骨をご予約される方も増えており、「死んでからお金をかけて立派なお葬式を行う」という考え方は少しずつ変わってきているようです。

昔大事マンブラザーズバンドの「それが大事」という曲にもありました、歌詞については著作権上全く同じ歌詞はかけないのですが、
内容でいうと、高価な墓石を準備して買ってくれることよりももっと大事なことがあるんでは・・・というニュアンスです。

ひとつのところに縛られたくない、遺族に金銭的な負担をかけたくない、自分の好きなところに遺灰をまいてほしい、そんなふうにお考えなら、ビー・アライブへご相談ください。
ビー・アライブでは、神戸須磨沖、大阪湾、南紀白浜、和歌山、石垣島での散骨をお受けしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
海洋葬・海洋散骨・散骨・自然葬のビー・アライブ
取得資格:1級葬祭ディレクター
フリーダイヤル 0120-417-352 電話受付 8:00?18:00

────────────────────────────
大阪本社 〒544-0021大阪府大阪市生野区勝山南3-4-2
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

永代供養墓と言う選択と散骨

■ 永代供養墓と言う選択と散骨 ■

ブログお読みいただきありがとうございます。海洋散骨・散骨・自然散骨のビー・アライブ、関川です。
今回は「永代供養墓と言う選択と散骨」についてです。

散骨・自然葬のビーアライブでは海洋散骨をご紹介していますが、実際にはお墓を準備しているけれども散骨を行う、というケースがあります。

一概にお墓といっても、多種多様の種類があります。もちろんその選び方で価格も変わってきます。お墓のタイプで言うと、子孫に継承することを前提とする永代使用墓、子孫の代わりに墓地の経営者が供養や管理を行う永代供養墓、ご遺骨を共同で祀る「合葬墓」「合祀墓」などがあります。
また最近では、ご遺骨を自宅に安置したいという場合に「手元供養」もありますし、ご遺骨をジュエリー等に加工して身につける事も可能です。

その他、墓の形式には墓石を立てる「墓タイプ」もあれば、ロッカー式で骨壷を収納する「納骨堂タイプ」もあります。
さらに、墓地の運営については公営や民営、寺院などに分かれており、場所や石の選び方などであったりデザインなどによっても異なってきます。

様々な選択肢がありますが、お墓に何を求めるのか、という点をしっかり考慮する必要があるわけです。
子孫に墓守をお願いすることは負担になる・・という原点の発想に散骨をおすすめする理由はあります、子供、そのまた子供に対して一体何を残すことができるのか。最近では直葬・家族葬という形のお別れ会のような形で行う葬儀も増えてきています。

こういった形も現在の流れかと思います。一度ご考慮されてはいかがでしょうか。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
海洋葬・海洋散骨・散骨・自然葬のビー・アライブ
取得資格:1級葬祭ディレクター
フリーダイヤル 0120-417-352 電話受付 8:00〜18:00

────────────────────────────
大阪本社 〒544-0021大阪府大阪市生野区勝山南3-4-2
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

都心部のお墓代と散骨事情

■ 都心部のお墓代と散骨事情 ■

ブログお読みいただきありがとうございます。海洋散骨・散骨・自然散骨のビー・アライブ、関川です。
今回は「都心部のお墓代と散骨事情」についてです。日本仏事ネットによる調査では、都心部のお墓代について以下のようなデータがでてます。

●墓地と墓石の総額(万円)

・東京23区 305万円
・東京郊外 215万円
・横浜川崎 264万円
・大阪市内 270万円

だそうです。またこの中には管理費用を含んでいませんので年間の管理にかかる費用も考慮する必要があります。

都市部では200万〜300万くらいの費用がかかる、というのが相場感で見て取れます。
もちろんコスト重視で考えることが最もいいこととも限らないですが、永代使用でお墓を立てると費用が墓石工事費含めても初期費用総額では結構な費用がかかるわけです。
永代供養墓、納骨堂のタイプを選べば永代使用権や墓石工事費用が入ってこない分費用は下げることは可能になります。

永代供養墓を選択する、というのも、散骨を選ぶという選択も全て自己決定ですが、実際の費用を想定して見ればちょっと高いかな・・と感じるのが普通ではないでしょうか。
散骨をおすすめする事情もこのような現在の事情から考慮したところでのご提案内容なのです。

散骨・海洋散骨に関してはビー・アライブまずはご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
海洋葬・海洋散骨・散骨・自然葬のビー・アライブ
取得資格:1級葬祭ディレクター
フリーダイヤル 0120-417-352 電話受付 8:00〜18:00

────────────────────────────

 

Home > タグ > 墓石

最近の投稿
メタ情報
お見積り・ご相談無料 0120-469-466
ページの先頭へ