ホーム > タグ > 新藤兼人監督

新藤兼人監督

新藤兼人監督の広島県三原市の宿祢(すくね)島への散骨

■ 新藤兼人監督の広島県三原市の宿祢(すくね)島への散骨

ブログお読みいただきありがとうございます。海洋散骨・散骨・自然散骨のビー・アライブ、関川です。
今回は「新藤兼人監督の広島県三原市の宿祢(すくね)島への散骨」についてです。

映画監督で脚本家でもあった新藤兼人監督は、日本のインディペンデント映画の先駆者であり、今年、100歳で逝去されました。
広島県三原市の名誉市民でもあった新藤兼人監督は、親族の手でご遺灰を美原氏の宿祢(すくね)島へ散骨されることになりました。

宿祢(すくね)島は、新藤兼人監督の代表作である「裸の島」が撮影された場所です。

また、この「裸の島」の主演女優であり、妻の女優乙羽信子さんが1994年に亡くなり、この宿祢(すくね)島で散骨されています。
そういった理由から、宿祢(すくね)島での散骨を行うことになったようです。

散骨をする場合には、散骨を希望する場所ごとで、申請を出し許可を得なければなりません。
許可が得られれば、希望する場所で散骨することができるということなんです。もちろんほかの人に迷惑をかけることはいけないですが。
ですから、新藤兼人監督の場合も、奥さまと同じ場所、思い出の場所に散骨することができたというわけなんですね。

最近では散骨も広く認知されるようになってきており、散骨も認知度が高まってきております。
ご自分の思い出の場所で散骨したい、思い入れの深いところで散骨したい、またご遺族様が故人様のご意向で散骨したいといったことをお考えの方は、ビー・アライブへご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
海洋葬・海洋散骨・散骨・自然葬のビー・アライブ
取得資格:1級葬祭ディレクター
フリーダイヤル 0120-417-352 電話受付 8:00~18:00
────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > タグ > 新藤兼人監督

最近の投稿
メタ情報
お見積り・ご相談無料 0120-469-466
ページの先頭へ