ホーム > タグ > 水溶性の袋

水溶性の袋

水溶性の袋と大阪湾での散骨

■ 水溶性の袋と大阪湾での散骨

ブログお読みいただきありがとうございます。海洋散骨・散骨・自然散骨のビー・アライブ、関川です。
今回は「水溶性の袋と大阪湾での散骨」についてです。

散骨を行う際、ご遺灰を袋に入れて散骨することが多いですが、その時には水溶性の袋を使用します。
ですから、実際は撒くというよりも投げ入れる、というイメージに近いかもしれません。

水溶性の袋に包まれたご遺灰は、海に入るとすぐに溶け始め、そこからご遺灰が海に散らばっていくんです。

水溶性の袋を使って散骨を行うことで、海に入る前にご遺灰が風に流されたりすることなく散骨ができます。
大阪湾での散骨を行う際などは、近くに人が働く場所や家などが多いため、ご遺骨が風で流されたりしないよう水溶性の袋を使います。

もちろん、他の海で散骨をする場合もこの水溶性の袋を使うことがほとんどです。
これは、風でご遺灰が広範囲に飛ばされてしまうことを防ぐためです。
散骨が広範囲にわたってしまうと、許可が下りないのはもちろん、ご遺族がお参りをする時に場所を特定しづらくなる、ということがあります。
ですから、一つの場所にきちんと散骨することができるよう、水溶性の袋に入れて海に散骨する、という形をとっています。

海での散骨、海洋散骨をご希望の場合は、ビー・アライブへご相談ください。
ビー・アライブでは、神戸須磨沖、大阪湾、南紀白浜、和歌山、石垣島などでの海洋散骨をお手伝いいたしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
海洋葬・海洋散骨・散骨・自然葬のビー・アライブ
取得資格:1級葬祭ディレクター
フリーダイヤル 0120-417-352 電話受付 8:00?18:00
────────────────────────────
大阪本社 〒544-0021大阪府大阪市生野区勝山南3-4-2
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > タグ > 水溶性の袋

最近の投稿
メタ情報
お見積り・ご相談無料 0120-469-466
ページの先頭へ