ホーム > タグ > 海洋葬 大阪

海洋葬 大阪

ご家族から散骨を反対された方の海洋散骨

■ ご家族から散骨を反対された方の海洋散骨 ■

ブログお読みいただきありがとうございます。海洋散骨・散骨・自然散骨のビー・アライブ、関川です。
今回は「ご家族から散骨を反対された方の海洋散骨」についてです。

日本では、海洋散骨についてまだまだ賛否両論があります。
昔から、人は死んだらお墓に入るもの、という固定観念があるため、なかなか簡単に海洋散骨を受け入れることができない、という人も多くいらっしゃいます。

確かに、まだまだ日本では、ご遺骨をお墓に入れず、ご遺灰にして海にまくということには抵抗があるというお気持ちもわかります。
さらに海洋散骨には、場所がわかりづらいのでは、お参りをするのが面倒なのでは…とお考えの方も多いんです。

ご本人は散骨をしてほしいと希望していても、ご遺族の反対にあうこともあるでしょう。
実際、ビー・アライブでもご家族から散骨を反対された方の海洋散骨を行ったこともあります。

もちろんご家族といっても、法定相続人の方ではなく、故人様の叔父にあたる縁戚の方に反対されたそうで、
「海に流すなんて何かどうかと思うわ、わしは」
と快く賛成してなかったという話ですが。

しかし、散骨セレモニーが終わった後には、これでよかったのかも、とお気持ちを新たにされるご遺族も少なくありません。
場所はGPSで正確に把握できますし、お参りするのもクルーズ気分で気持ちよく行うことができるというメリットもあります。

日本では、ご遺骨をお墓に埋葬するというのが当たり前となっていますが、どういった埋葬方法を行うのかはご本人の希望に沿えることが一番なのではないでしょうか。

海洋散骨をお考えなら、ビー・アライブへご相談ください。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
海洋葬・海洋散骨・散骨・自然葬のビー・アライブ
取得資格:1級葬祭ディレクター
フリーダイヤル 0120-417-352 電話受付 8:00~18:00
────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

葬儀の簡略化と自然葬・海洋散骨という選択

■ 葬儀の簡略化と自然葬・海洋散骨という選択 ■

ブログお読みいただきありがとうございます。海洋散骨・散骨・自然散骨のビー・アライブ、関川です。
今回は「葬儀の簡略化と自然葬・海洋散骨という選択」についてです。

一般的に、葬儀の流れというのは通夜→告別式→火葬という流れになっており、故人が亡くなった時間によっては仮通夜が行われる場合もあります。
さらに葬儀の後にも、初七日や満中陰法要や納骨など、やるべきことはたくさんあるわけです。
ですから、最近ではその葬儀の流れを簡略化する動きもあります。

例えば通夜と告別式をまとめてしてしまったり、火葬した後で初七日さらには49日法要(満中陰法要)までを行うといった流れが、近年では多くなってきているんです。
確かに忙しい現代人のニーズにあった流れではありますが、昔と比べると少しさみしい気もします。
昔は時間をかけて故人を悼むことで、ご遺族の悲しみも少しずつ癒されていくという過程がありました。
しかし、近年ではそういった余裕がない、というのが実際のところなんでしょう。

葬儀の簡略化と同じく、希望される方が増えてきているのが自然葬・海洋散骨という葬法です。
葬法も昔ながらの方法にこだわるのではなく、本人やご遺族の気持ちを優先したい、という方が増えているようです。
例えばお墓に入りたくない、海が好きだから海で静かに眠りたい、費用を抑えることができご遺族に負担をかけないから、などの理由で自然葬や海洋散骨を行う方が多くいらっしゃいます。
.
葬儀の簡略化も、自然葬・海洋散骨という選択も、現代の生活に沿ったものであるといえるのかもしれませんね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
海洋葬・海洋散骨・散骨・自然葬のビー・アライブ
取得資格:1級葬祭ディレクター
フリーダイヤル 0120-417-352 電話受付 8:00~18:00
────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪湾での散骨と供養の方法

■ 大阪湾での散骨と供養の方法 ■

ブログお読みいただきありがとうございます。海洋散骨・散骨・自然散骨のビー・アライブ、関川です。
今回は「大阪湾での散骨と供養の方法」についてです。

ビー・アライブでは、大阪湾での散骨についてもお手伝いさせていただいております。

散骨では、供養としてさまざまな方法を用いることができます。
例えば、好きなアーティストの曲を流しながらだとか、また散骨の前にお坊さんを呼んでお経を読んでもらうことも可能です。

故人の供養の方法については、さまざまなものが存在します。
例えばお墓や納骨堂、納骨ロッカー、合祀墓地、手元供養など。散骨はこれらの供養とはちょっと違った雰囲気を持つ葬法であり、独特な葬法といえます。
また、日本の散骨と海外の散骨の供養でもそれぞれに違いがあります。とはいえ、故人を悼む、という意味ではどの葬法も共通していますよね。

日本では散骨はまだまだ知られていない葬法ですが、徐々に人気が高まっている葬法でもあります。
特に、海洋散骨は人気があり、生命が生まれた海に還りたい、という思いがある人が多いようです。
そのせいか、「なぜか海が好き」という人も多く、そういった人たちに海洋散骨を希望される方が多くいらっしゃいます。
自分の好きな海で静かに眠りたい…そんな思いがあるのかもしれません。

関西圏・関東圏で海洋散骨をしたい、海洋散骨に興味がある、そんな時にはビー・アライブへご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
海洋葬・海洋散骨・散骨・自然葬のビー・アライブ
取得資格:1級葬祭ディレクター
フリーダイヤル 0120-417-352 電話受付 8:00?18:00
────────────────────────────
大阪本社 〒544-0021大阪府大阪市生野区勝山南3-4-2
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > タグ > 海洋葬 大阪

最近の投稿
メタ情報
お見積り・ご相談無料 0120-469-466
ページの先頭へ