ホーム > タグ > 立川談志

立川談志

立川談志さんの沖縄石垣島での海洋散骨

■ 立川談志さんの沖縄石垣島での海洋散骨

ブログお読みいただきありがとうございます。海洋散骨・散骨・自然散骨のビー・アライブ、関川です。
今回は立川談志さんの沖縄石垣島での海洋散骨」についてです。

破天荒な落語家であり、天才と謳われた立川談志さん。
残念ながら昨年、逝去されましたが、彼のご遺骨はハワイで散骨されました。
これは、生前の立川談志さんの意志であり、その意思を伝えられていたご家族の手で散骨されたようです。

立川談志さんは、生前ハワイをとても愛しており、勝手に「ダンシビーチ」と名付けたお気に入りのビーチからも散骨を行ったそうです。

散骨を行う場所はどこであれ海は世界中でつながっており、たとえ海外で散骨されたとしても、故人はいつでも日本に帰ってくることができるでしょう。
ご遺族の中には、遠い異国の地に散骨することに反対する方もいらっしゃいます。
しかし、異国であっても海なら、距離としては遠くても、日本とつながっていると考えることもできるんです。

日本での散骨では、沖縄石垣島での海洋散骨が人気です。
沖縄石垣島の海は非常にきれいでおだやかなため、生前にここで散骨をしてほしいと希望する方も多くいらっしゃいます。
また、ご遺族が、「故人が生前に好きだったから」と散骨場所に選ぶことも多い場所なんです。

神戸須磨沖、大阪湾、南紀白浜、和歌山、石垣島で散骨をお考えなら、ビー・アライブにご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
海洋葬・海洋散骨・散骨・自然葬のビー・アライブ
取得資格:1級葬祭ディレクター
フリーダイヤル 0120-417-352 電話受付 8:00?18:00
────────────────────────────
大阪本社 〒544-0021大阪府大阪市生野区勝山南3-4-2
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

立川談志さんと散骨~立川雲黒斎家元勝手居士

■ 立川談志さんと散骨~立川雲黒斎家元勝手居士

ブログお読みいただきありがとうございます。海洋散骨・散骨・自然散骨のビー・アライブ、関川です。
今回は「立川雲黒斎家元勝手居士」についてです。

落語の立川流家元7代目で落語家だった立川談志さんは、75歳でこの世を去りました。
その破天荒な性格で世に知られ、落語のみならず講談、漫談などの得意な落語家さんでした。

立川談志さんの戒名は、「立川雲黒斎家元勝手居士(たてかわうんこくさいいえもとかってこじ)」。
この戒名は、生前ご本人が考えたものだそうです。

立川談志さんの遺骨は、海に散骨されています。
これは生前にご本人が家族に伝えた意向で、今年の2月に、長女の弓子さんの手でハワイの海にまかれたそうです。

散骨は、近年日本でも注目されている葬法の一つです。そして、日本の多くの著名人も散骨をなさっています。
その影響で、一般の方々にも広く知られる葬法となりました。

ご遺体を火葬にし、遺骨を細かくパウダー状にし、それを海などの自然の場所にまく、というのが散骨の方法です。
許可さえあれば、好きな場所に散骨してもらうことが可能ですから、亡くなったら散骨で…と希望される方も多くなってきました。
立川談志さんも、そのうちのひとりというわけですね。

海での散骨をご希望の場合は、ビー・アライブへご相談ください。
生前からのご相談も承っておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
海洋葬・海洋散骨・散骨・自然葬のビー・アライブ
取得資格:1級葬祭ディレクター
フリーダイヤル 0120-417-352 電話受付 8:00?18:00

────────────────────────────
大阪本社 〒544-0021大阪府大阪市生野区勝山南3-4-2
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > タグ > 立川談志

最近の投稿
メタ情報
お見積り・ご相談無料 0120-469-466
ページの先頭へ