ホーム > タグ > 葬儀

葬儀

老人ホームの利用 男女差

●老人ホームの利用 男女差

ブログお読みいただきありがとうございます。海洋散骨・散骨・自然散骨のビー・アライブ、関川です。

先日テレビを見たのですが、30代から50代にかけて、将来老人ホームをりようしたいかという質問を行ったところ、男性は10人に1人、女性は4人に1人と男女間で大きな差があったそうです。実際の介護の苦労や家事の苦労がわかっている女性に対して、男性の方はわかっていないから、自宅で介護されたいと考えているのかもしれません。また、女性の方がコミュニケーションの能力に優れていますので、新しい環境になじみやすいのに対して、男性の方は新たな環境になかなかなじめないため、老人ホームの利用にためらうのかもしれません。

さて一概に老人ホームといっても、有料老人ホームと特別養護老人ホームでは負担が違ってきます。特別養護老人ホームの方が負担が少なくてすみますので入所待ちのような所も多いそうです。有料老人ホームもいろいろありますよね。中には、高級なところもあります。入居するだけでウン千万円なんて施設もあります。そんなところは一般の人はまず入れませんよね。

面倒を見てくれる人がいないので老人ホームに入所された方がいるんですが、その方は先祖代々のお墓の永代供養などもすませて、仏壇の処理もきっちりなされて、老人ホームに入所なさいました。亡くなったら、遺骨は海洋散骨してほしいということです。(この方の旦那様、お母様も海洋散骨されています。)

なかなか自分の終わりを見据えて、きっちりとされておられる方というのは少ないのではないでしょうか、しかし、ここまできっちりされると、後はなんの憂いもなく、人生を楽しむことができるという利点もあります。終活などが話題になり、自分の葬儀の形を生前に決めておきたいという人も増えております。埋葬についても思いをめぐらせてみてはいかがでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                                  海洋葬・海洋散骨・散骨・自然葬のビー・アライブ                                          取得資格:1級葬祭ディレクター フリーダイヤル                                        0120-417-352 電話受付 8:00~18:00                                  ────────────────────────────                                           大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12                                     東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F                                 TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708                            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

エンディングノート

●エンディングノート

ブログお読みいただきありがとうございます。海洋散骨・散骨・自然散骨のビー・アライブ、関川です。

終活というものが話題になることが多いですね。そこで、エンディングノートというものもよく配られています。書式はそれぞれですが、自分の大切なものはどこそこにあるとか、遺品はどのようにしてほしいとか、葬儀はどのようにやってほしいかといったことを書くようになっています。ちなみに、エンディングノート自体には法的拘束力はありませんので、書いていたとしても、遺族様がそのように実行されるかどうか(実行が難しいようなことが書いてあるかもしれませんし)はわかりません。例えば、ご本人はお墓はいらない、海洋散骨してくれと書いていたとしても、やはりお墓に入れたいというご遺族様の気持ちがあったとすれば、摺合せはなかなか難しいものになります。

ちなみに遺言として認められるようにするには、一番簡単な方法として自筆証書遺言があります。これは自筆で全部書き、日付と署名・捺印があれば大丈夫です。厳密に行おうとすれば公正証書遺言を作るといった方法もあります。基本的には、そういったことをタブーとせずに、日ごろから家族と話あっておくという環境があるのが一番だとは思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                                  海洋葬・海洋散骨・散骨・自然葬のビー・アライブ                                          取得資格:1級葬祭ディレクター フリーダイヤル                                        0120-417-352 電話受付 8:00~18:00                                  ────────────────────────────                                           大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12                                     東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F                                 TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708                            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

死後の世界の生前契約と生前予約

■ 死後の世界の生前契約と生前予約

ブログお読みいただきありがとうございます。海洋散骨・散骨・自然散骨のビー・アライブ、関川です。
今回は「死後の世界の生前契約と生前予約」についてです。

アメリカなどでは、自分の葬儀を生前に契約しておくことができるシステムがあります。

日本でも、最近ではこの生前の予約システムが広がりつつあります。
しかし、日本の場合にこのシステムを「生前契約」というのか「生前予約」というのかいずれにするべきか、という論争が起こっています。

生前契約とする場合、生きているうちに葬儀社などとの間で葬儀を契約し、自分が死亡した時、その効力が発生する契約制度とする向きがあります。
一方、生前予約とする場合、契約と比べてより気軽なもの、という認識が定着しつつあります。
そのため、本来の生前予約の概念にそぐわない内容のものが乱立するようになってきた、という問題も抱えてしまうことになりました。

本来は内容にさほどの違いはなかったものが、いわば言葉が独り歩きしてしまった…という状況にあるのが、昨今の「生前契約」と「生前予約」なんです。

生きているうちに自分の葬儀を自分でプロデュースしたい、という方も最近では増えてきています。
自分の葬儀について生前に葬儀社などに依頼しておきたい、という場合には、「生前契約」をするのか「生前予約」をするのか、
その内容についてしっかりと比較検討する必要がありますね。もちろんご遺族様のとの関連も大事です。

自分の死後をどのように考えるのか、本当に難しいところですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
海洋葬・海洋散骨・散骨・自然葬のビー・アライブ
取得資格:1級葬祭ディレクター
フリーダイヤル 0120-417-352 電話受付 8:00?18:00

────────────────────────────
大阪本社 〒544-0021大阪府大阪市生野区勝山南3-4-2
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ペットの海洋散骨

■ ペットの海洋散骨 ■

ブログお読みいただきありがとうございます。海洋散骨・散骨・自然散骨のビー・アライブ、関川です。
今回は「ペットの海洋散骨」についてです。

人の海洋散骨は、外国では一般的な国も多く、日本でも最近知られて来るようになってきました。
しかし、ペットの海洋散骨となると、まだまだ諸外国ですらあまりしられていない、またそういった葬送を行う葬儀社がない、ということもありあまり行われていません。

実は日本では、まだペットの葬儀については全く法律の規制が行われていない状態なんです。
ですから、自宅の庭に埋める人もいれば、廃棄物として清掃局に任せる、という飼い主さんまでいるんですよ。

しかし、日本の住宅環境では、自宅に庭が存在しないというお宅も多いでしょう。
とはいえかわいいペットは家族同然、きちんと埋葬してやりたいと考える方は決して少なくありません。ですが、葬儀や霊園など、きちんと行うには高額な負担がかかってしまいます。

そこでお勧めなのが、海洋散骨です。ペットの遺骨を粉末状にし、海に撒くという海洋散骨という葬法は、高額な負担がかからず、
またきちんと弔ってあげることができるので、最近ひそかに注目を集め初めているんです。

海で遊ぶのが大好きだったワンちゃんなど、海洋散骨をしてやれば喜ぶのでは…とお考えの飼い主さんなどに人気です。
先日も、ペットを可愛がっていた方とそのペットの散骨を行いたい、というご相談をいただきました。

大好きだったご主人さんと可愛いペットも一緒になって散骨を行う、きっとペットも喜んでいると思います。
ペットの埋葬について前もってお考えなら、海洋散骨もご検討されてはいかがでしょうか。
ビー・アライブでは故人様と同じく散骨をしたいというご希望や、ペットだけの散骨もご相談を承っております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
海洋葬・海洋散骨・散骨・自然葬のビー・アライブ
取得資格:1級葬祭ディレクター
フリーダイヤル 0120-417-352 電話受付 8:00〜18:00

────────────────────────────
大阪本社 〒544-0021大阪府大阪市生野区勝山南3-4-2
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

NPO法人葬送の自由をすすめる会と自然葬

■ NPO法人葬送の自由をすすめる会と自然葬 ■

ブログお読みいただきありがとうございます。海洋散骨・散骨・自然散骨のビー・アライブ、関川です。
今回は「 NPO法人葬送の自由をすすめる会と自然葬」についてです。

このビー・アライブが行っている海洋散骨についてですが、葬送の自由をすすめる会、というNPO法人の運動が少し前にとある記事にありました。
http://www.shizensou.net/

このNPO法人葬送の自由をすすめる会は、1991年に設立されたそうです。
散骨・自然葬に関しては日本以外の諸国では多く行われているなど諸事情が異なります。

昔は禁止されていた散骨も、今では法律的に違法扱いにはなっておりません。といっても、今でも「散骨は違法ではないのでしょうか?」という
ご質問をいただくことがありますが、刑事法的にもまた民法的にもそのほか、漁協権など権利関係の問題も起きない配慮を考慮して
ビーアライブでは散骨を行っております。

経済状況が刻一刻と変化するように、お葬式や納骨・お墓に関する事情も時代によって変化するものかと思います。
今後散骨が違法となる法律が制定されるとは考えにくいのですが、今後も都心のお墓事情など鑑みるとやはりお客様のご要望が増えるのかなと感じざるを得ません。

散骨・海洋散骨に関してはビー・アライブまずはご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
海洋葬・海洋散骨・散骨・自然葬のビー・アライブ
取得資格:1級葬祭ディレクター
フリーダイヤル 0120-417-352 電話受付 8:00〜18:00

────────────────────────────
大阪本社 〒544-0021大阪府大阪市生野区勝山南3-4-2
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > タグ > 葬儀

最近の投稿
メタ情報
お見積り・ご相談無料 0120-469-466
ページの先頭へ