ホーム > タグ > 被災者

被災者

震災での墓石が流された被災者様と散骨

■ 震災での墓石が流された被災者様と散骨

ブログお読みいただきありがとうございます。海洋散骨・散骨・自然散骨のビー・アライブ、関川です。
今回は「震災での墓石が流された被災者様と散骨」についてです。

昨年の3月11日に発生した東日本大震災では、あらゆるものが多大な被害を受けました。

人的被害はもちろん、それいがいのものも多くが破壊され、復旧にはまだまだ長い時間がかかるでしょう。

そんな中で、墓石も大きな被害を受けています。
被災地にあった墓地の多くで、震災によって墓石が流されたり倒されたりしてしまい、またがれきが墓地を覆ってしまうなどで、
正確な墓の場所が分からなくなってしまった、という方も多くいらっしゃったとテレビで見ました。

被災者の方たちは、そんな中でもお墓の場所を見つけるために何度も墓地に足を運んでおられます。
被災者の中には、がれきが撤去されたことで、やっとお墓の正確な場所が分かった、という人もおられ、お墓の位置がわかることでやっとお墓参りができるようになったとのこと。
それだけ東日本大震災の被害というものは大きかったといえます。

しかし、震災の被害をまったく受けることがなかった葬法が「散骨」です。
散骨は自然の場所へ遺灰をまくという葬法ですから、その場所さえ存在していれば大丈夫なわけです。

特に海洋散骨などは、船でその場所へ行くことができればいつでも故人を悼み、お参りをすることができます。
この東日本大震災の影響で、散骨を希望する方も増えています。
日本での海での散骨をご希望の場合は、ビー・アライブにご相談ください。
神戸須磨沖、南紀白浜、石垣島の各エリアで、散骨のお手伝いをさせていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
海洋葬・海洋散骨・散骨・自然葬のビー・アライブ
取得資格:1級葬祭ディレクター
フリーダイヤル 0120-417-352 電話受付 8:00?18:00

────────────────────────────
大阪本社 〒544-0021大阪府大阪市生野区勝山南3-4-2
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > タグ > 被災者

最近の投稿
メタ情報
お見積り・ご相談無料 0120-469-466
ページの先頭へ