ホーム > タグ > 遺書

遺書

散骨と遺品整理

■ 散骨と遺品整理 ■

ブログお読みいただきありがとうございます。海洋散骨・散骨・自然散骨のビー・アライブ、関川です。
今回は「散骨と遺品整理」についてです。

故人様が亡くなった際には法律的には様々な事柄が発生します。
不動産を所有していた場合にはその不動産の処分・財産分与・相続等法的手続が発生します。
時と場合によって、必要なものに関しては事例に合わせて弁護士・司法書士・行政書士等の専門家に依頼する場合もあるでしょう。

遺品などについては遺品整理の必要も出てくる場合もありますし、形見分けを行う場合もあります。
相続人が多いとなると遺品についても話し合いが必要になることもありますし、また散骨に反対する相続人もいるかもしれません。

相続は別名争続ともいわれることもあって、相続で血の繋がった兄弟での骨肉の争いなど言われますが、やはり話し合いで真摯に決めていきたいですね。
散骨という決定を行う際にも、本人の希望だけでなく相続人の関係での問題もあります。

ビー・アライブでは、お申込やご相談の際にはご家族様の散骨への同意の有無を確認していますが、そういった部分を考えてのことです。

お悩みでしたら一度ご家族にもご相談されてはいかがでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
海洋葬・海洋散骨・散骨・自然葬のビー・アライブ
取得資格:1級葬祭ディレクター
フリーダイヤル 0120-417-352 電話受付 8:00〜18:00

────────────────────────────
大阪本社 〒544-0021大阪府大阪市生野区勝山南3-4-2
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > タグ > 遺書

最近の投稿
メタ情報
お見積り・ご相談無料 0120-469-466
ページの先頭へ