葬儀は誰のためか、散骨は誰のためなのか

■葬儀は誰のためか、散骨は誰のためなのか■

ブログお読みいただきありがとうございます。海洋散骨・散骨・自然散骨のビー・アライブ、関川です。今回は「葬儀は誰のためか、散骨は誰のためなのか」についてです。

お葬式を誰のためにするのか、散骨を誰のためにするのか。という考えがありますが、最終的な決定権については、人が死ぬことを決定しない限り人は自然に死を迎えることとなります。

そうなるとお葬式は誰のためでもない、ご遺族様のためのものだと考えることもできます。亡くなってしまった方が成仏できるようお葬式をするという考え方もあるのですが、そうではなく、亡くなった方が天国に旅立てるように、また、残された遺族がこの世で強い気持ちを持って生きてゆけるように、そういった気持ちを持ってするもの。という考え方もできます。勿論さまざまな考え方があります、散骨は誰のためにするのか。という考えもあります。

自己が海に帰りたいからという考えもありますし、また、残されたた遺族が困らないようにするため、墓守をしないで住むようにするため、という遺族のための考えもあります。どれも一つだけでなく、複雑に考えながら選択をしていただきたいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
海洋葬・海洋散骨・散骨・自然葬のビー・アライブ
取得資格:1級葬祭ディレクター
フリーダイヤル 0120-417-352 電話受付 8:00〜18:00

────────────────────────────
大阪本社 〒544-0021大阪府大阪市生野区勝山南3-4-2
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━