故人様の意思や自己決定権

■故人様の意思や自己決定権■

ブログお読みいただきありがとうございます。海洋散骨・散骨・自然散骨のビー・アライブ、関川です。今回は「故人様の意思や自己決定権」についてです。

自己決定権というのは、人は全て自分の意思によって自分のことを決定できるという権利のことです。憲法にも13条に個人の尊重として自己決定権があるむねを記載されています。そして自分がどのようにして死を迎えた後その骨を葬って欲しいのかという権利についても自己決定権の一つだとして考えられています。

人はみな自分の意思によって自分のしたいことをすることができる。一つの原理主体として権利を持っています。その意思を尊重するという点で、散骨や海洋散骨、自然層が増えてきています。

自らの最期についても、自由に選択できる時代。アメリカではないですが、自由な視点が日本でも着々と増えてきています。そういった観点から自己の意思を決定する。そして決定した際には、どのように散骨を行うのかについてぜひともビー・アライブにご相談下さい。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
海洋葬・海洋散骨・散骨・自然葬のビー・アライブ
取得資格:1級葬祭ディレクター
フリーダイヤル 0120-417-352 電話受付 8:00〜18:00

────────────────────────────
大阪本社 〒544-0021大阪府大阪市生野区勝山南3-4-2
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━