メンタルケアとご遺族様のグリーフケア

■メンタルケアとご遺族様のグリーフケア■

ブログお読みいただきありがとうございます。海洋散骨・散骨・自然散骨のビー・アライブ、関川です。今回は「メンタルケアとご遺族様のグリーフケア」についてです。

「ケアをおこなう。」というと、優しくする、介抱するといったイメージが浮かびますが、「ケア」の本来の意味で言うと、自己の持つ回復する能力をお手伝いする、という意味が近いと考えられています。
ちょうど怪我をして絆創膏をはると、傷口に外部からのばい菌や病原菌が入るのを防ぐことができるので、人間の持っている自然治癒力を最大限に発揮し、治癒することができる、という考え方ですが、ケアもこの考え方に似ています。
そしてグリーフケアというのは、誰かが亡くなった際、その悲しみで心であったり肉体が弱ってしまう、そういったご遺族様のケアをすることをグリーフケアといいます。
グリーフケア協会という協会も存在し、その中に勤める人などがグリーフケアを行っています。海洋散骨をおこなうビー・アライブでも、故人様、ご遺族様の意思を尊重する海洋散骨を行っていますが、ご遺族様の精神的なケアをおこなうことは当然必要と考えています。
大自然に還っていくご遺族様を、誠心誠意見送っていく海洋散骨を通じて、ご家族の心の中に、いつまでも故人様が生き続けるように。
ビー・アライブでは、そういったサポートをしていきたいと常々考えています。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
海洋葬・海洋散骨・散骨・自然葬のビー・アライブ
取得資格:1級葬祭ディレクター
フリーダイヤル 0120-417-352 電話受付 8:00〜18:00

────────────────────────────
大阪本社 〒544-0021大阪府大阪市生野区勝山南3-4-2
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━