遺灰を撒く散骨葬・海洋葬で違法になるケースと散骨の法律

● 遺灰を撒く散骨葬・海洋葬で違法になるケースと散骨の法律

ブログお読みいただきありがとうございます。海洋散骨・散骨・自然散骨のビー・アライブ、関川です。
今回は「遺灰を撒く散骨葬・海洋葬で違法になるケースと散骨の法律」についてです。

遺灰を撒く散骨葬・海洋葬で違法になるケースは、許可が下りていない場所で散骨を行った場合です。
例えば市街地にある空き地や家の庭など、近所に住民が住んでいて、近隣の迷惑になるような場所に散骨すると、それは違法になってしまいます。また、環境汚染につながってしまうような場所で散骨しても、違法となります。

きちんと許可が下りていて、住民などに迷惑がかからない、環境汚染の問題のない場所で散骨することが、日本の散骨の法律で決められています。ビー・アライブでは、きちんと散骨の許可が下りており、散骨しても問題ないエリアでの散骨を承っておりますので、安心して散骨葬・海洋葬をお任せいただくことができます。

ビー・アライブにご依頼いただくと、まずはご遺族様とお打ち合わせをさせていただき、日程や場所など細かいことを決定します。
そして、ご自宅へ伺い、ご遺骨のパウダー化処理をさせていただきます。散骨葬・海洋葬当日には、出港場所にご集合いただき、散骨の儀・散骨の準備をしていただいたら、専用船で散骨ポイントへと向かい、散骨ポイントでご遺灰を散骨していただきます。

散骨葬・海洋葬をお考えなら、ビー・アライブへご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
海洋葬・海洋散骨・散骨・自然葬のビー・アライブ
取得資格:1級葬祭ディレクター
フリーダイヤル 0120-417-352 電話受付 8:00~18:00
────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

山と海に囲まれた神戸に近い場所での散骨・海洋葬

■ 山と海に囲まれた神戸に近い場所での散骨・海洋葬

ブログお読みいただきありがとうございます。散骨・自然散骨のビー・アライブ、関川です。
今回は「山と海に囲まれた神戸に近い場所での散骨・海洋葬」についてです。

兵庫県の神戸という街は、山と海に囲まれた、自然豊かな場所です。ビー・アライブで対応しているエリアの中でも、その神戸にほど近い神戸須磨沖での散骨・海洋葬は、比較的人気が高いです。

神戸は都会というイメージがありますが、神戸須磨沖まで出ると、穏やかで静かな海が広がっています。
また、須磨海岸は夏には海水浴客でにぎわいますが、その近くに散骨してもらえれば寂しくなくていい、という理由で神戸須磨沖を選ばれる方もいらっしゃいます。

大阪、京都、兵庫など、神戸須磨沖にほど近い場所にお住まいの方々は、お参りする時に近くて便利だからと神戸須磨沖での散骨を選択される方も多いんです。
神戸に近ければ交通の便も良いし、比較的訪れやすいのではないかと考える人たちが、神戸須磨沖での散骨を好まれます。

また、ご自分が亡くなった時に神戸須磨沖での散骨を、と遺言される方もいらっしゃるようです。
そういった方々は、亡くなった後までご遺族様に迷惑をかけたくないからと、お参りしやすい場所に散骨してほしいとお考えになっているようです。

山と海に囲まれた神戸に近い場所での散骨・海洋葬をお考えなら、どうぞビー・アライブへご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
海洋葬・海洋散骨・散骨・自然葬のビー・アライブ
取得資格:1級葬祭ディレクター
フリーダイヤル 0120-417-352 電話受付 8:00~18:00
────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

高倉健さん主演映画「あなたへ」と海洋散骨・海洋葬

■ 高倉健さん主演映画「あなたへ」と海洋散骨・海洋葬

ブログお読みいただきありがとうございます。海洋散骨・散骨・自然散骨のビー・アライブ、関川です。
今回は「高倉健さん主演映画「あなたへ」と海洋散骨・海洋葬についてです。

現在、海洋散骨・海洋葬を題材とした高倉健さん主演映画「あなたへ」が上映されています。
見られた方もいらっしゃるでしょうし、これによってより海洋散骨・海洋葬がより知られるきっかけになるのではないでしょうか。

この映画では、高倉建さん演じる夫の元へ、亡くなった妻から「故郷の海に自分の遺灰を散骨してほしい」という手紙が届きます。
そして、夫は妻のその思いを叶えるために、妻の故郷へと旅立つ、というストーリーになっています。

その旅の中で夫はいろいろな人と出会い、妻と過した日々に思いをはせます。
お互いに理解しあえていたと思っていたはずなのに、なぜ生前に散骨の意思を伝えてくれなかったのか、理解ができず苦悩する夫。
そして目的の地へと到着した夫は、妻の遺言どおり海洋散骨を行います。その時、妻の本当の思いがわかるんです。

海洋散骨・海洋葬は、この映画のように、亡くなった後から遺言によって初めてご遺族様に知らされる、ということも少なくありません。
このような場合、残されたご遺族様にとってはこの映画のように苦悩されるということもあるのかもしれません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
海洋葬・海洋散骨・散骨・自然葬のビー・アライブ
取得資格:1級葬祭ディレクター
フリーダイヤル 0120-417-352 電話受付 8:00~18:00
────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

和歌山県南紀白浜・田辺湾周辺での海洋葬の際の散骨許可

■ 和歌山県南紀白浜・田辺湾周辺での海洋葬の際の散骨許可

ブログお読みいただきありがとうございます。散骨・自然散骨のビー・アライブ、関川です。今回は「和歌山県南紀白浜・田辺湾周辺での海洋葬の際の散骨許可」についてです。

通常、散骨を行うのには散骨許可を取る必要はなく、周辺への影響を考慮し節度ある方法で散骨を行えば法律に反することもなく、特に問題はありません。和歌山県南紀白浜・田辺湾周辺での海洋葬は、ビー・アライブでもよくさせていただく人気の場所です。

そして、故人様が亡くなった後、海洋葬を考えていて、ご自宅でご遺骨を保管されていた、という場合には、スムーズに海洋葬を行うことができます。特に散骨許可なども要りませんし、ご遺骨をパウダー状にし、そのまま海へと散骨を行うことができます。

ただ、一度故人様をいったんお墓にご遺骨を埋葬してしまった場合には、散骨の際には勝手に行っていいのかは後で問題になるケースもあります。
実はご遺族様のうち、喪主様の妹様や弟様は散骨に反対だった、などといったことが後で発覚すると問題になってしまいます。

そこでこのようなことの内容にご確認をいただいたうえで、承るようにしております。関西圏にお住まいの方には、和歌山県南紀白浜・田辺湾周辺での海洋葬は近場のきれいな海、ということで人気があります。また、故人様が釣りやサーフィンなどでよく訪れていた、といった理由で和歌山県南紀白浜・田辺湾周辺を選択される方もいらっしゃいます。

和歌山県南紀白浜・田辺湾周辺での海洋葬をお考えなら、ビー・アライブへご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
海洋葬・海洋散骨・散骨・自然葬のビー・アライブ
取得資格:1級葬祭ディレクター
フリーダイヤル 0120-417-352 電話受付 8:00~18:00
────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

関西での散骨・海洋葬可能エリアと自然葬の流れ

■ 関西での散骨・海洋葬可能エリアと自然葬の流れ

ブログお読みいただきありがとうございます。散骨・自然散骨のビー・アライブ、関川です。
今回は「関西での散骨・海洋葬可能エリアと自然葬の流れ 」についてです。

ビー・アライブで対応している関西での散骨・海洋葬可能エリアは、神戸須磨沖、大阪、和歌山方面となっています。

関西にお住まいの方でも、神戸須磨沖、大阪、和歌山方面は近くてお参りしやすい場所だからということで選ばれています。
近い方がいくのに面倒でない、まめにお参りに行くことができるなどの理由で、関西での散骨は人気があります。

散骨・自然葬の流れとしては、お申込みをいただくと、まずはご遺族様と事前打ち合わせをさせていただき、
散骨・自然葬についての詳しいご説明をいたします。
その後、ご都合の良い日にご自宅までお伺いし、ご遺骨のパウダー化処理をさせていただき、散骨・自然葬のご準備をします。
散骨・自然葬当日は、パウダー化したご遺灰をお持ちいただき、出港場所へご集合いただきます。

船に乗船前、スタッフから当日のご説明をさせていただき、散骨のご準備を行います。
そして専用船に乗って散骨ポイントへ向かい、散骨ポイントで散骨の儀を執り行う、という流れになります。

故人様が遺言で散骨を希望している、また自分が亡くなった時には散骨をしてほしいといった場合には、ビー・アライブへご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
海洋葬・海洋散骨・散骨・自然葬のビー・アライブ
取得資格:1級葬祭ディレクター
フリーダイヤル 0120-417-352 電話受付 8:00~18:00
────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

愛犬と一緒に安らかな海へと自然葬・散骨

■ 愛犬と一緒に安らかな海へと自然葬・散骨

ブログお読みいただきありがとうございます。散骨・自然散骨のビー・アライブ、関川です。
今回は「愛犬と一緒に安らかな海へと自然葬・散骨 」についてです。

ビー・アライブへ自然葬・海洋散骨をご依頼いただく方の中には、愛犬と一緒に安らかな海へ自然葬・散骨してほしいという方もいらっしゃいます。
こういったペットと一緒に、というご依頼は、意外と多くいただくんです。ペットと一緒に自然葬・散骨をと考える方々は、愛犬などペットが死んだ時に遺骨をご自宅に保管されていらっしゃいます。

生前は家族同様にかわいがったペットですから、死んだあとにも一緒にいたいと考えるのは、当然のことかもしれませんね。

愛犬などペットと一緒に自然葬・散骨を行う場合には、ご遺骨を同時に処理してパウダー状にし、その遺灰を一緒に撒きます。

愛犬などペットと一緒に自然葬・散骨してほしいというご希望は、ご本人が生前に家族に伝えていたり、生前予約の際にお伝えいただいていることが多いですが、ご遺族様から「生前子どものようにかわいがっていたので一緒に送り出してあげたい」とのことでご依頼いただくこともあります。
そのくらい、現代のペットと人との関係は深いものになっているんですね。

愛犬、ペットと一緒に安らかな海へと自然葬・散骨をしたいとお考えなら、
ビー・アライブへご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
海洋葬・海洋散骨・散骨・自然葬のビー・アライブ
取得資格:1級葬祭ディレクター
フリーダイヤル 0120-417-352 電話受付 8:00~18:00
────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

太平洋石垣の海で行う散骨海

■ 太平洋石垣の海で行う散骨海

ブログお読みいただきありがとうございます。散骨・自然散骨のビー・アライブ、関川です。
今回は「太平洋石垣の海で行う散骨海」についてです。

ビー・アライブでは主に関西圏で散骨を対応させていただいていますが、沖縄石垣島での散骨も行っており、非常に人気があります。
沖縄石垣島は非常にきれいな海が広がっている場所で、故人が好きだったとか、憧れている海だったから、といった理由で沖縄石垣島での散骨を希望されるご遺族の方が多くいらっしゃいます。

また、生前予約でも「石垣島の海が好きだから」という理由で沖縄石垣島での散骨を希望される方もいらっしゃいます。
確かに沖縄石垣島の海は透明度も高く、南国独特の温暖な気候で、観光客にも人気の高い場所です。
しかし、観光客が多いといっても、船でビーチから離れて沖へと向かえば、そこには穏やかな海が広がっています。
きれいな海で静かに眠りたい…そんな願いをかなえてくれるのが、沖縄石垣島の海です。隣は台湾があって、あたりは見渡す限りの太平洋。

そんな海にご遺灰を散骨することで、故人もきっと穏やかで静かな眠りにつけることでしょう。
ご遺族の方々にとっても、きれいな海で船から散骨を行い、またお参りにくることで、心癒されるのではないでしょうか。

沖縄石垣島での散骨をご希望なら、ビー・アライブへご相談ください。
きっとご満足いただける散骨セレモニーのお手伝いをさせていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
海洋葬・海洋散骨・散骨・自然葬のビー・アライブ
取得資格:1級葬祭ディレクター
フリーダイヤル 0120-417-352 電話受付 8:00~18:00
────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

海洋散骨・海洋葬の際の遺灰を撒くことによる周辺への影響

■ 海洋散骨・海洋葬の際の遺灰を撒くことによる周辺への影響

ブログお読みいただきありがとうございます。海洋散骨・散骨・自然散骨のビー・アライブ、関川です。
今回は「海洋散骨・海洋葬の際の遺灰を撒くことによる周辺への影響」についてです。

日本の法律上、海洋散骨・海洋葬は「遺骨を捨てる目的でなく、葬法を目的として節度を持って行うなら違法ではない」と解釈されています。
日本の法律では、お墓への埋葬、納骨堂への収蔵については手続きが定められているのですが、それ以外の葬法については規制がありません。ですから、海洋散骨・海洋葬についても、法律に反しない限りは規制はないわけです。

それだけに、「節度を持って」という部分が問題になってくるんです。

海洋散骨・海洋葬の際の遺灰を撒くことによる周辺への影響には、いくつかのものがあります。
遺灰を撒くことによる周辺への影響としては、「人が住んでいる場所のそばだと嫌がられる」「環境汚染」「海水浴場など海岸線の近くに撒くと周辺に悪影響が出る」などとといったことがあります。
ですから、「遺骨を原型がわからないようパウダー状にする」「人の住む場所から一定以上離れた場所に撒く」「環境汚染の影響がない場所に撒く」「海の沖合まで出て、遺骨だけを撒く」といったことに注意を払う必要があるでしょう。

海洋散骨・海洋葬にも、注意しなければいけない点がいくつかあります。
しかし、注意点さえ守れば自由に行えるのが海洋散骨・海洋葬の魅力です。もちろんビー・アライブではそのような注意事項についての対処方法は心得ております。海洋散骨・海洋葬をお考えなら、ぜひ、ビー・アライブへご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
海洋葬・海洋散骨・散骨・自然葬のビー・アライブ
取得資格:1級葬祭ディレクター
フリーダイヤル 0120-417-352 電話受付 8:00~18:00
────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

遺骨を海に流したいという故人の遺志を叶える散骨・自然葬

■ 遺骨を海に流したいという故人の遺志を叶える散骨・自然葬

ブログお読みいただきありがとうございます。散骨・自然散骨のビー・アライ
ブ、関川です。
今回は「遺骨を海に流したいという故人の遺志を叶える散骨・自然葬」について
です。

故人様の中には、遺骨を海に流してほしいというご希望をお持ちだった方がい
らっしゃいます。
散骨をご希望される方の中には、故人様のそういったご希望を叶えるため、とい
う方も少なくありません。

なぜか海が好きだったり、死んだあとは海に還りたい、と考える方は少なくな
く、人は海にひかれるものなのかもしれないと思わされます。
生命が誕生した海、死んだらそこに還る、というのはある意味自然な流れなのか
もしれません。

散骨は、こういった思いをお持ちの方に選択されている自然葬です。

ご自分が亡くなった後に、どんな葬法で送り出してほしいかを伝える方法は人に
よってさまざまです。
ご自分で散骨を生前予約なさる方、ご家族にご自分の意思を伝え、散骨にしてほ
しいと遺言される方、遺言書を残してそこに散骨について書き残される方…。
ご遺族様は、さまざまな形で故人様の思いを受け取り、そして散骨・自然葬を故
人様のために行っていらっしゃいます。

遺骨を海に流したい、そんな思いを故人様が持っていらっしゃったなら、ぜひ
ビー・アライブにそのお手伝いをさせてください。
ビー・アライブでは、故人様の思いを叶える散骨・自然葬をサポートさせていた
だきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
海洋葬・海洋散骨・散骨・自然葬のビー・アライブ
取得資格:1級葬祭ディレクター
フリーダイヤル 0120-417-352 電話受付 8:00~18:00
────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

八重山諸島など慣れ親しんだ離島での散骨

■ 八重山諸島など慣れ親しんだ離島での散骨

ブログお読みいただきありがとうございます。散骨・自然散骨のビー・アライ
ブ、関川です。
今回は「八重山諸島など慣れ親しんだ離島での散骨」についてです。

生前、海が好きだったという方の中には、八重山・石垣島などの離島によく訪れ
ていた、という方が案外多くいらっしゃいます。
やはり八重山・石垣島などの海は、沖縄本島や本州の海と比べて透明度が高く、
非常にきれいで穏やかな海が多いため、海好きの中でも特に好まれる海です。
ですから、生前八重山・石垣島に慣れ親しんでいた、という方が多いんです。

特にダイビングには石垣は本当に最高なスポットですね。
海のきれいさもそうですが、人の良さや暖かさ、素晴らしい自然と何度言っても
飽きません。

故人様が八重山が大好きだったなど、ダイビングを楽しんでいたり石垣に深い想
い出があったような場合、
ご遺族様が八重山・石垣島など慣れ親しんだ離島での散骨をしてあげたいと考え
られる方が多くいらっしゃいます。

住んでいる場所から近い海の方がお参りも楽だし、便利だけれど、故人様が慣れ
親しんだ海での散骨をしてあげるのが一番喜ぶのではないか、と考えるご遺族様
が多いんですね。

また、生前からご本人が、八重山・石垣島など慣れ親しんだ離島での散骨をご希
望される場合も多くあります。

こういった場合には、生前予約をされ、自分が亡くなった時に、自分の好きな場
所で散骨をしてもらえるように準備をされている方もいらっしゃいます。

八重山・石垣島など離島での散骨をご希望の方は、ビー・アライブへご相談くだ
さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
海洋葬・海洋散骨・散骨・自然葬のビー・アライブ
取得資格:1級葬祭ディレクター
フリーダイヤル 0120-417-352 電話受付 8:00~18:00
────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━